First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

チャタヌーガの旅 2日目

b0148991_0313330.jpg

南部で一番大きな電車模型の展示を誇るチャタヌーガ・チュー・チューを1日目に堪能した私たちは、翌日朝からホテルを出発。次なる場所、ルビー・フォールズ(Ruby Falls)へ向かいました。
ここでは鍾乳洞と地底にある滝を見ます~。

ここはルックアウト・マウンテンの中腹辺りにある洞窟で、アメリカ東部、特にアパラチア山脈周辺は地質学的にとても古い土地みたいでね。数多くの洞窟が発見されてて、ここもその1つなんやって。
この洞窟に入らないとルビー・フォールズの滝が見られないのですが、約15分間隔で洞窟内のツアーがあるので、それに参加します。チケットをカウンターで買って、次のツアーの時間までお土産屋さんなどを見ながら待ちました。

まずはエレベーターで地下約390メートルまで降ります。
このツアーは約1時間。洞窟内を案内してもらいながら歩きます。
トレイルは途中天井が低いところや、かなり狭いところもありました。

言うたらなんですけど、そんな大したことはありませんわ・・・。(笑)
オハイオ州やケンタッキー州の鍾乳洞の方が見ごたえはあったけど、それでも自然の力だけで織り成すこの地形美は凄いと思います。
b0148991_059166.jpg

なんかねぇ、他にも"ゾウさんの足"とか"ステーキとポテト"とか、「あんたらっ!いい加減にしときや~!!」って言いたくなるような、しょ~もないちょっとだけ面白いものもありました。
b0148991_0593042.jpg

これは"お魚さん"。確かにお魚やわ・・・。
"エンジェル・ウィング"やったかな、結構大きくて「うわぁ~」って言うようなものもあったけど、写真がめっちゃブレてたからココでは省略。残念~。(汗)

ツアーの最後にようやく目的のルビー・フォールズに到着。
でもね、最初ルビーフォールズって、パンフレットで見た時は「ほぇ~。天然でルビー色に輝く滝なんて凄いな~♪」とか思ってたんやけど、実際は発掘者の奥さんがルビーさんという人で、この名前が付いたんやって。(汗)

だんだん滝に近づいていくと、鍾乳洞を歩いてるだけで水の音が聞こえてくるねん。
でも先は真っ暗。怖いほどに・・・。(汗)




b0148991_1411874.jpg

突然スピーカーから効果音が流れてきて、滝が徐々にライトアップ!!
そして音楽がサビに入ると、ジャジャ~~~ン!!って滝も鮮やかにライトアップされて、
そりゃ、あーた、眩しいのなんのって!
「何色ライト使うねんなぁ~!!!」ってくらい、変わるわ、変わるわ、滝の色が七変化~~~~!
b0148991_1414658.jpg

地底に高さ50メートルの滝が流れている光景は凄く珍しく、神秘的やし、キレイ~☆
綺麗やねんけどね・・・。でも、この大音響とライトアップ、あまりにも大げさ過ぎやで・・・。(汗)
けど、ここの人たちは真面目にやったはる・・・と思うと、なかなか笑えて、一見の価値ありまっせ。
b0148991_142325.jpg

そやけど洞窟を最後まで歩いた末に見せられると、思わず「うわぁ~!」って言うてしまうから不思議やね~。(爆)
不思議といえば、この滝、かなりの勢いで流れてるんやけど、滝の水源は未だに分かってなくて、水も枯れることがないらしいねん。不思議でっしゃろ~?

ほな、エレベーターで上に戻って、展望台から景色眺めたら、次の目的地に行きましょか~。
[PR]
by taepulin | 2009-02-24 01:49 | 遊ぶ