First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

ローストチキン

b0148991_10442834.jpg

1羽丸ごとのホール・チキンがセールになってたので、もちろんゲット。
自分でブレンドした手作りのドライ・ラブ(Dried Rub)を使って、今夜はローストチキンを焼きました♪

**『ドライ・ラブ』は、すり込みタイプのシーズニングのことです。**




ローストチキンは、特別な日じゃなくても、我が家では頻繁に焼きます。
なんでって、アメリカではカットしたお肉より、大きな塊のお肉や1羽丸ごとのホールタイプで売られたものの方が割安でお得やから。(笑)

ホールチキンを買ってきて、自分で解体(?笑)して、「今日は胸肉」「今日はモモ肉」・・・みたいに使うこともあれば、こんな風に丸ごと1羽をいっぺんに使うこともできるし、その時の気分で調理できるのが ”ホール買い” の良いところかも♪

私が焼くローストチキン、下味はそれこそ・・・う~ん、何種類あるやろ。
とにかくいろんな調味料やハーブなどを駆使して、いろんなフレーバーを楽しんでます。

b0148991_10571442.jpg

ちょっと生々しい・・・?(爆)
足をしっかり結んで形を整えてあげます~。

と、その前に。
最初に塩コショウをたっぷりふって。お腹の中にもしっかりとね。
今回のラブにはロックソルトを入れてるけど、加減して塩分の調整をします。
特に大きなお肉は塩を多めにするのが鉄則。

その後、タイムと、このラブと、人肌程度に冷ました溶かしバターをた~っぷり多めにすりこんで~。
♪ふん ふん ふん~♪鼻歌交じりに、チキンをよ~くマッサージしてあげましょ~。
「あぁ~、ここ、凝ってますねぇ~。」

お腹には、おうちにあった野菜や果物など適当に詰め込んで焼くのが好き。
今日はオレンジとたまねぎ、にんにくをしっかり詰め込んで、最後にささっとオリーブオイルを垂らしたらオーブンへ。
b0148991_11133916.jpg

焼けた、焼けた~♪
ローストチキンの、このパリっとした皮が好きやねん~♥
今回のラブは、パプリカをいっぱい使ってるから、素材に良い感じの赤い色がついてエエ感じやわ~。

犬次郎は以前、ローストチキンをそのままお皿にドーンと乗せて食卓へ出すと「お~~~~!」って歓声をあげてくれたけど、今は「切ってくれた方が食べやすい~」って言うねん。
慣れって怖いわぁ・・・。(汗)

b0148991_113213100.jpg

だから二人の時は、見た目悪くても、食べやすさを最優先にして、カットしてから食卓へ出します。
さすがに二人で1羽は食べきれへんから、残りはチキンサラダとか、チキンサンドイッチとか、スープに入れたり、パスタに使ったり・・・と、応用して食べてます。

ふぅ~。美味しかった。ご馳走様でした♪
[PR]
by taepulin | 2009-03-18 11:34 | お料理