First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

お別れランチ (2)   

今週末、ジリジリと暑い夏日の南アトランタです。
快晴の土曜日、Yちゃんのお別れランチ会がありました。
b0148991_6473365.jpg


場所はNikkoという鉄板焼きのお店。Yちゃんが決めてくれました♪
ジャパニーズ・レストランって書いてるけど、私ら日本人が想像するようなジャパニーズ・レストランではありませんのよ。おほほ。
しかも、「Teppan-yaki」鉄板焼きのことを場所によっては、「Hibachi」火鉢って言わはることもあって。
それにしても火鉢て・・・。(汗)

えぇ。ここはアメリカ。諦めも肝心。
いろいろツッコミどころはあるんですけど、先に進めましょ〜。
今回は6人が集まりましたよ♪










大きな大きな鉄板の並ぶ席に通されます。
普段は大きな鉄板の回りを知らないお客さんたちも一緒に同席・・・という形。
鉄板をぐるりと囲む形で席につきます。

今回は開店してすぐやったしかな?お客さんもまばらでね。
なので、私たち6人だけが大きな鉄板を占領できましてん♪

ここで飲み物とメニューを決めたら、本日のシェフが登場〜。
熱々の鉄板にお水をジュワ〜っと注いで、湯気をムンムンさせながら、シェフの貫禄をアピール。

さ、さ、今から鉄板焼きのショーが始まりまっせ〜〜〜〜!

そう。アメリカにはこの手のお店がゴマンとあるんですわ。
鉄板の上で注文したお料理をシェフが作ってくれはるんですけど、その時に多少派手(??)な演出をしてくれるんです。

生まれて始めて、この手のレストランに来て、この手のショーを見たときには憤慨しそうになった私ですけどね。えぇ。
だってこれ・・・。


明らかに”ジャパニーズ・レストラン”ちゃいますやんっっ!!!(汗)


で、何年もこの手のお店には入らなかった私なんですけど、久しぶりに入ったら、なんやろ。
結構、楽しんでしまいましたわ。(爆)
おぉ・・・いよいよ私もアメリカ生活に馴染んできたってことか〜?

って、そんなこと言うてる間に、ショーはとっくに始まってますのえ〜。
b0148991_724113.jpg

ほらだって、シェフったら、包丁をカンカン鳴らしながら野菜を刻んで、油や調味料ピュッピュ飛ばしながらYちゃんたちが頼んだチャーハンを作ったはるでしょ〜?

あまりの手際の良さと早さで、私のカメラもシャッタースピードが間に合わへんっつーの。(爆)
サラダとスープ(お澄ましかお味噌汁が選べます。)、付け合わせの野菜炒め、白ご飯かチャーハンがサービスなんですけど、先に来たサラダや汁物をすすりつつも、片手はカメラをシェフに向けてたんでっせ。
そりゃ私もやる気十分ですよ。えぇ。

それにしても、シェフ〜、『アイロン・シェフ』みたいな格好やねぇ〜。
b0148991_7461799.jpg

↑↑↑ ちょっと他所様から拝借 ↑↑↑

そんなシェフですが、玉ねぎをサクサクっと輪切りにして、更に上手に積み上げて山のようにしたら、
b0148991_744384.jpg

火をボッとつけて、ボルケーノを作り始めました。
大噴火〜〜〜〜〜〜〜!!!

見てるお客さんもこの時は、拍手喝采、ワオォ〜〜〜〜!叫んだりして、ショーも最高潮!!

b0148991_7503468.jpg

火が消えたらポッポーーーと勢いよく煙が立ち上ります。
これがボルケーノ。
あぁ、よかったわ。せっかくアメリカで暮らしてるんやし、この、”アメリカが思う日本の鉄板焼き”、一回ブログに書きたかってん。(爆)

b0148991_754168.jpg

こうして、ショーをしてくれながら、各々注文していたメインディッシュを調理してくれて、お皿に盛ってくれます。

味は意外と美味しかった♪
今まで行った事のあるお店って、お醤油入れ過ぎでしょっぱいか、バター使いすぎで油臭いか・・・みたいなのばっかりやったん。
でも今回のシェフは上手にしてくれはりました。
私はほたてを焼いてもらったんやけど、火の通り具合もよかったし、ちょっと見直したわぁ。←何様やねんっ

お店で記念撮影☆
b0148991_821611.jpg


私がジョージア州に来て、初めて出来た日本人友達のYちゃん。
学校でYちゃんから声をかけてもらわなければ、きっと今の二人は無かったと思う。
見た目はおっとり大人しい系、ハイトーン・ボイスな『良いとこのミセス』って感じやねんけど、付き合ってみたら、さばさば系のアウトドア好き。良く食べ良く喋り、いつもニコニコ前向きなYちゃん♪

初めて一緒にランチをした後、もぅすでに「今度、家で一杯・・・♪」ってお互いに家族ぐるみのお付き合いを求めてたのを思い出します。(笑)
ご主人様のEちゃんともスっと溶け込めた気がするわ。
あちこち食べに行ったり、お互いのおうちでご飯作ったり、旅行にも行ったりして、ほんとにすごく楽しいお付き合いをさせていただきました。

Yちゃんファミリーは灼熱の土地へ引っ越されたものの、まだ同じアメリカなので、なんとなく、どこかホッとしてる自分がいます。(笑)

Yちゃん、Eちゃん、短い間だったけど、本当にたくさんの楽しい思い出をどうもありがとう。
また絶対に再会しよな〜〜〜!
[PR]
by taepulin | 2009-06-01 08:16 | 外食