First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

マウント・ラシュモア

ツアー初日、約60人乗りの大型ツアーバスに乗り込んだ今回のツアー客は、
私ら夫婦を入れて、な、なんと。

8人・・・。

ツアーガイドさんも「赤字覚悟です!!」って声高に言うたはったけど、マジでこんな豪華な
ツアーええのぉ?(爆)
なんかね、ほんまはこんなに少ない人数やったら、ガイドさんがバンを運転しながら案内せなあかんらしいわ。
でも、今回のフレンドリーで楽しいガイドさんは運転が苦手。
いや、喋りながらの運転が苦手っちゅーわけで、大型バスを引き連れて来てくれはったんですわ。ありがたや~~~。
好きなトコに荷物置いて、好きな場所に座って、シートも倒し放題やし。(爆)
なんて言うても、たった8人のツアーやったら、自由時間もたくさんありそうやん♪

まず私らが前日泊まったホテルがツアーの集合場所やったから、ロビーに行って皆さんと顔合わせ。
今回は人数も少なくてこじんまりしてるし、ツアー参加者の皆さんも良い人そう♪
私の期待もますます膨らみます・・・♪

早速バスに乗り込んでラピッドシティーを出発です!
南西に向かって1時間も走らないうちにマウントラシュモア(Mt.Rushmore)
国定記念物が・・・
おぉ~~~!見えてきた、見えてきたで~~~!!!
b0148991_1042376.jpg

バスの中から大興奮☆
ほら~~~!おっちゃんの顔、見~え~た~~~!!!
b0148991_10425471.jpg

「おぉ~!」・・・って、もぅね、こればっかり言うてたわ。(爆)

ここは、犬次郎がずっと前から行きたがってたとこやってん。もちろん私も。
でも犬次郎はほんまにここに来られて嬉しかったと思うわ~♪
あ、このAvenue of Flagsはアメリカの全州の国旗がかかってました。
b0148991_10431988.jpg

もっとアップで・・・。(笑)
このモチーフの4人の大統領が分かる人、手ぇ上げてぇ~!

左からジョージ・ワシントン(Geroge Washington)、トーマス・ジェファーソン(Thomas Jefferson)、セオドア・ルーズベルト(Theodore Roosevelt)、アブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)。
実質6年半かけて出来たこの彫刻は花崗岩に彫られていて、顎から額までが約18m、
鼻は6m、口は5.4m、リンカーンのほくろは約40cmだそうな。
とにかくおっちゃんらの顔、ほりが深いから、遠くからでもはっきり顔が識別できるくらいで、見ごたえはあると思うわ。
ま、これしか無い・・・言うたら無いんやけどね。(汗)
この山の周りはハイキングコースもあってん。
私らは今回ツアーってことで、ハイキングはおあずけ。
でも、他の場所でハイキングを楽しめるとの事やったし、お楽しみは後に残しておきましょ♪
b0148991_10434442.jpg

ところで、これを彫ったおっちゃんの名前はグーゾン・ボーグラム(Gutzon Borglum)さんって人。
彼はなんと、”近代彫刻の父”として有名なロダン(Francois-Auguste-Rene Rodin)と机を並べて勉強した人らしいねん。
ほんでこのおっちゃん、ジョージア州にある、あのストーンマウンテンの彫刻も手がけた人やってん!
おっちゃん、あちこち行って彫りまくってたんやねぇ。お疲れ様です。
b0148991_1044352.jpg

ここはビジターセンターと博物館がひとつになった、Lincoln Borglum Visitor Center and Museum。
大統領の彫刻をしっかり堪能した後は、この博物館で建造の歴史や彫刻の技術などをお勉強できますよ♪

では、次の場所へ向かいま~す。
[PR]
by taepulin | 2009-08-29 10:58 | 遊ぶ