First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

クレイジーホース

マウントラシュモア(Mt.Rushmore)を堪能した後は、バスで少し走ったところにある
サウスダコタ西部のブラックヒルズにある、クレイジーホース・メモリアル(Crazy Horse Memorial)へ案内してもらいました。
b0148991_1032521.jpg

またまたバスの中から「おぉ~~~!あった、あった~~~!」と声を漏らす私。(爆)
だって、突然またも現れる巨大彫刻やねんもん。そりゃ声も出てまうわ。

ガイドさんがドライバーさんに上手くお願いしてくれたおかげで、バスごと巨大彫刻へ近づくことが出来ました。
一旦バスを降りて撮影タイム♪
b0148991_10322860.jpg

さて、このクレイジーホースと言う名前、実はこの馬がクレイジーというわけではなくて、人の名前やねん。
かつて、マウントラシュモアの南に白人入植者と戦ったスー族と呼ばれるネイティブアメリカンの英雄がいました。その人の名こそ、『クレイジーホース』。

今は亡き、彫刻家のコジャック・ジョルコスキ(Korczak Ziolkowski)はスー族の長老から「我々レッドマンにも偉大な英雄がいたことを世に残したい」と頼まれたのがきっかけで、1948年から作業を開始。彫刻のモチーフがクレイジーホースに選ばれた理由は、彼が魂、プライド、勇気の象徴とされるからだといいます。

ジョルコスキ氏が1982年に亡くなった後も、奥さんや家族が遺志を継いで作業に従事されているそう。

大きさはマウントラシュモアの4つの顔がその頭部に収まるほど巨大で、完成時には高さ170m、全長195mにもなる、世界最大級の彫像になるんやって☆

もっと詳しく・・・クレイジー・ホース記念碑 Wikipediaより





b0148991_1040339.gif


どうでも良いねんけど、今日突然、足の小指の爪が1枚、べろん・・・と剥がれてしもたぁ・・・。(汗)
びっくりするやら、キモいやら、怖かったけど、痛くなかったし、自然と剥がれた感じでね。
で、ペディキュアしようと思って、鼻歌交じりに準備し始めたら、犬次郎に
「そんなもん、したらあかんに決まってるやんな~っっ!!」って叱られた。
ふんっ。

で・・・でも・・・ペディキュアぁぁぁ。
明日から小指の爪が生えるて来るまで、ペディキュア無しなんてぇ・・・。
いつになったら爪生えてくるね~~~ん。(涙)
[PR]
by taepulin | 2009-08-31 10:53 | 遊ぶ