First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

サウスダコタ Dead Wood

**夏の旅行1日目の続きです。**

b0148991_7521626.jpg

こんなのんびりした風景を超えたら・・・
b0148991_7524160.jpg







b0148991_753567.jpg

カウボーイの町、デッドウッドへ。
そこはまるで西部劇の中にでも入ってしまったかのような町でした。
b0148991_7532519.jpg

ハーリーダビッドソンをブルンブルン言わせて走る熱いおっちゃんたちがたくさん集います。
b0148991_7534525.jpg

ほらここにも。
このおっちゃんみたいに、皮ベストやら革ジャンを暑苦しく着たはる人もいっぱいいました。
b0148991_754693.jpg

私らが訪れた時は、それでもまだバイク野郎は少なかったらしいねん。
でも翌週にもなると、「スタージス」とうバイク野郎にはたまらないイベントがある為に、多くのバイク野郎がどこからとも無く集結するそうな。
それは、人が歩けないほどバイクで埋め尽くされるらしく、『歩行者天国』ならぬ、『バイカー天国』になるらしい。
なんと暑苦しい・・・。
b0148991_7544016.jpg

とりあえず先にお昼ごはん~♪
b0148991_754244.jpg

今回、思わずツアー参加者が少ない(少なすぎる?)っつーことで、ガイドさんも一緒に全員でランチ♪

ここはThe Midnight Starというお店。
ケビン・コスナーの店やねんて。
b0148991_755678.jpg

一見ギャンブルのお店なんやけど、2階にレストランがあってね。
かつてケビン・コスナーが出演した映画に使った衣装などが所狭しと飾られてて、時々「あぁ!これ、覚えてる~!!」ってのがあったりして、面白かったわ。(笑)
b0148991_757870.jpg

食べたのは別に普通のBLT。(笑)
b0148991_757273.jpg

味も別に普通。
味は普通やったけど、この時初めて今回のバスツアーのメンバーとみんなでまともに会話したんやん♪
それが一番のご馳走やったわ~。
ツアー1日目のランチタイム。午前中は挨拶程度しかさせてもらってへんかったから、少しでもお話できて嬉しかってん♪
第一印象からみんな素敵な方ばっかりやったけど、お話したら、もっと仲良くなりたいな~って気持ちになっていったん♪(笑)
b0148991_7574815.jpg

あっというまにランチも食べ終わり、ちょっとここで自由時間。
こちらも有名だというSaloon No.10
b0148991_7591774.jpg

昔のままのカジノです。まさに酒場といった雰囲気。
中はかなり薄暗くて、奥のほうにはポーカールームも。
b0148991_7593854.jpg

そうそう、このお話せな。
昔、西部一の早撃ちと言われていた男がいました。通称Wild Bill。 本名はJames Butler Hickok。
ワイルドウエスタンの伝説のガンマンで、1876年、当時カンザスでカスター将軍の下で働いていたのですが、ゴールドラッシュの視察の為、ここ、デッドウッドにやってきました。
b0148991_80186.jpg

ギャンブル好きでも有名だった彼は毎日のようにデッドウッドの酒場でポーカーを楽しみます。しかしある夏の日、いつものように行きつけの酒場、『Saloon No.10』で仲間とポーカーをしている最中に、Jack McCallという男に背後から頭を撃たれ、西部一の早撃ちWild Billは生涯を終えます。
b0148991_80192.jpg

今でもSaloon No.10ではその当時のシーンを再現したショーが毎日行われているということ。
この辺りでは美術館など、さまざまなところでWild Billに関するものを目にすることが出来るそうです。
Wild Billは今もデッドウッドの丘の上にあるMount Moriah Cemeteryというお墓で眠っています。

Wild Billの事(WikiPedia)⇒ワイルド・ビル・ヒコック

b0148991_815566.jpg

最後、ちょっとしんみりした?(笑)
でもほんまに味のある小さな素敵な町でした。
[PR]
by taepulin | 2009-09-14 08:09 | 遊ぶ