First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

デビルズタワー

b0148991_1259683.jpg

突如現れるんです・・・。
b0148991_12592447.jpg

こんなのが急に・・・。
b0148991_12594048.jpg

地味に見えますが、めっちゃデカいですっ。





b0148991_130135.jpg

デッドウッドからバスに乗り、次に来たのはここ、デビルズタワー
大平原に忽然と現れるこの自然のタワーは、映画『未知との遭遇』でUFOが舞い降りた場所。
映画見たけど、そんなん覚えてへんし…。(汗)
b0148991_1301943.jpg

よしっ。じゃ、歩いてみよう!
ここは毎年約4000人が垂直の壁を登ろうとやって来るらしいねんけど、私らはクライマーではなく、ツアー客。
というわけで、タワーの周りをぐるりと一周歩きます。
この日もロッククライミングに挑戦されてる方を何人か見たけど、高さ264mもある垂直の壁を登るなんて、すげー☆
「ひゃ~~~」言いながら、ただただ下から見上げていた私。

ここは先住民の方が崇拝している場所でもあり、彼らにとってとても神聖な場所であるため、6月はクライミングを禁止しているそうです。

b0148991_1303954.jpg

このタワー、よく見ると6角形の柱を何本も束ねたようにできてるやん?
これはなぜか??

≪ 調べ ≫
今から6千万年前、地下深いところにあった巨大なマグマが、いくつもの層を貫いて地表付近にまで上昇し、マグマは活動を止めたものの、その後冷えて『フォノライト斑岩』と呼ばれる硬い火成岩となりました。
その後、数百万年の間に軟らかい地層は侵食され、高原全体が削られていったのですが、硬い火成岩だけは浸食を受けずに残ったのです。
マグマは固まると収縮して砕け、細長い柱状になります。

デビルズタワーを構成しているこれらの柱、大きなもので下の方の直径が2.5m、上の方の直径が1.2mほどあるんやって。
この大きな1本の柱がたくさん集まったように形作られ、今のタワーがあるんやね~。

デビルズタワーの周りの大平原一帯はこんな可愛い子らも生活してるねん♪
b0148991_13128.jpg

プレイリードッグ♪
ちょっと見えにくいかもしれんから、拡大してみました。(笑)
b0148991_1312180.jpg

このプレイリードッグ、ものすごい数のファミリーが暮らしてて、あちこちにいたわ。
めっちゃ可愛かったぁ♪

さて、ツアー1日目が無事に終了しました。
ツアーのメンバーとは初日から少しづつ会話するようになって、デビルズタワーの時には結構和やかムード。楽しくハイキングできたわ♪
少人数のツアー、最高やな~♪
b0148991_131392.jpg
 
「明日はどんな1日になるか楽しみやわ~♪」と、胸が高鳴るたえなのでした。(笑)
[PR]
by taepulin | 2009-09-15 13:06 | 遊ぶ