First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

イエローストーンに到着!

おぉ~!来た来た~!
b0148991_19346.jpg

ついに来たで、今回の旅行のメインでもあるイエローストーン国立公園~~~!
思わず興奮でバスの中からの撮影。

待ちきれへんっっ。

二日目のバスツアー。
今日はもう半日過ぎてしまったから、残り半日、時間の許す限り観光させてもらったん♪
b0148991_1102171.jpg

今まで真っ直ぐな道と、緑が少しと、岩がゴロゴロあった風景ばっかり見てたけど、国立公園に入ったら、もぉね、景色が全く別世界!
b0148991_1103993.jpg

あちこちに咲き乱れる花、水が綺麗なイエローストーン・レイク。

公園に入って初めて見た野生のバッファロー(バイソン)のお爺ちゃん♥
b0148991_111618.jpg

「んもぉ~ 何やねんなぁ…。騒がしい…。」
b0148991_1113687.jpg

「だから もぉ ほっといてっ て…。」
b0148991_1121864.jpg

分かりにくいけど、ペリカンさんも発見。
b0148991_1124331.jpg

ここにもバッファローの家族かな?赤ちゃん、ちっちゃ~い♥
バッファローはあちこちにたくさん集団で見ることが出来たわ♪
b0148991_113456.jpg

それにしてもなんとも穏やかな景色のヘイデンバレー。
こういう景色見ると、なんか優しいような暖かいような気持ちになるわ~♪

バスはこのまま公園のほぼ中心に位置するCanyon Coutryの方面へ向かいます。
そう、この公園は大きく5つのカントリーに分かれててね。
こんな感じ。
・マンモス カントリー
・ルーズベルト カントリー
・キャニオン カントリー
・カイザー カントリー
・レイク カントリー




b0148991_1141451.jpg

まずはLower Fallsのアーティストポイント。
『イエローストーン』の名前の由来とされているイエローストーン大渓谷。
まさにここがそうなんやねぇ。
写真では分かりにくいけど、日に照らされて渓谷がまさに黄色!
っていうか、眩しいくらい黄金に輝いてました☆
この渓谷の黄色は硫黄を含んだ熱水と蒸気によってもろくなり、黄色く変色されたものだそうで、さらに川の浸食によって1万年かかって作られた自然の造形。
Lower Fallsは落差93m。遠くから見ても迫力あります!
他にもたくさんのビューポイントがあるので、滝を間近で見ることも可能。
b0148991_1143322.jpg

ちょっと移動してBrink of Lower Falls Trailへ。
水の量、音、共に迫力満点。
今回ツアーに参加したので、トレイルを歩く時間がなくて残念やったけど、個人旅行で来るなら絶対ハイキングをお勧めやわ。

はいはい、先へ進みましょ。
バスに乗って移動。日が暮れる前にどんどん行きます。
b0148991_115397.jpg

次はマッド・ボルケーノ。
b0148991_1153115.jpg

もわもわ~っと湯気が上がって、バスから降りるなり、「くっさぁ~~~!」
でも温泉大好きな日本人にとって、このニオイはある意味『懐かしさ』感じひん?(笑)
臭い…言うても、このニオイ、どこか嫌いになれへんねん♥
b0148991_115568.jpg

1870年頃発見されたこのマッド・ボルケーノ、恐ろしいくらいにグツグツと煮上がってます。
b0148991_11616100.jpg

時々すごい勢いで、煙を吐くねん。
泥がボコボコ吹き上がってる様子は何やら恐ろしさを感じるなぁ。
もうこの辺の水溜りみたいになってるところは全て、泡をプクプクさせながら湯気をほんのり立ち上がらせてたわ。
全体がボルケーノの影響受けてるんやねぇ。
この周辺歩いてても、空気が暖かいし。
b0148991_1164554.jpg

あんたらも硫黄の臭いのは平気なん?(笑)
b0148991_117112.jpg

次はレイクカントリーのエリアにも移動して少し見に行ってみました。
湖畔の温泉?(笑)
b0148991_1173285.jpg

ブラック・プールです。
ブラックプールは昔は黒い色をしてたらしいけど、ある日突然、熱水の温度が変化して、従来のバクテリアは消滅、その後このように綺麗なブルーのプールになったんやって。
b0148991_1175860.jpg

だってほら、この透明度。凄いでしょ?
b0148991_1182952.jpg

だんだん日が暮れてきて、湖畔は寒い、寒い。
みんなブルブル震えながら歩きます。そうやな、約1kmくらいの短距離やったよ。
b0148991_1185075.jpg

このセイスモグラフ・プール(Seismograph Pool)で75℃くらい。
これでも十分アチチやん。

他にもアビス・プール(Abyss Pool)、ビッグ・コーン、それとフィッシング・コーンなどを見て終了。アビスは深淵とか、どん底って意味。
写真撮ってなかったみたい~。(汗)
b0148991_119216.jpg

フィッシング・コーンは、昔釣り人が釣った魚を誤って沸騰するコーンの中に入れてしまったんやって。それを食べたことから、他の釣り人たちも釣った魚をコーンのなかで調理しはじめたらしい。もちろん現在は禁止されてますよ~。(笑)

さ、気がつけばもう6時を過ぎていました。
2日目の今日からはツアーの皆さんともすっかり仲良くなっていて、今から思うと自分でもびっくりやわ。(爆)
同じ景色を見て、同じご飯を食べて…ってすると、こんなに仲良くなるのもあっという間なんやねぇ♪

今日はGrant Villageというホテルにチェックイン。
済ませたら、みんなで仲良く晩ご飯です♪
こんなにツアーの参加者とみっちり一緒に過ごせるツアーって他には絶対体験できないよね~☆
偶然にしてミラクルな、超少人数のツアー万歳!
b0148991_1195234.jpg

イエローストーンという名前のワイン。
グラスで頼もうと思ったら、お友達になったご夫妻のご主人様が「じゃボトルで頼んで一緒に♪」という言葉に甘えさせてもらいました。
ようやくここでお友達の紹介が出来るわ~♪
今回の旅、皆と仲良くなったけど、特に仲良くさせて頂いたpon-nyちゃん夫妻♥
年齢もめっちゃ近いし、米滞在期間も同じくらい。
ブログもお互いしてるのを知って、ますます話が盛り上がってね~♪
この美男美女カップルは、ここへ来る前にも海あり山ありの旅行をしてきたという、体力ありまくりのタフなご夫妻やねん。(笑)
b0148991_1232645.jpg

とにかく今回のメンバーは、みんな旅行経験が豊富、人生経験が豊富!!
そんな粒選りのメンバーやから、話が面白いのなんのって♪
あ、晩ご飯の事忘れてたわ。(爆)これはサラダやけど、ドレッシングがハックルベリー。
ハックルベリーは、この辺では凄い有名なんやって♪
b0148991_124188.jpg

ここ、メニューの種類が案外少なくてね。「このレストラン来たら、ステーキ食べないと!」って聞いてたから、唯一のステーキだったプライムリブを。
私、ぶっちゃけ、プライムリブ苦手やねん…。だって、限りなく生っぽいねんもん。(汗)
でもやっぱり「ここに来たら…」言われたら食べときたいやん?(笑)
で、頼みました。とりあえず、私は普段はミディアムレアが好きなんやけど、プライムリブはミディアムにしたん。
それでもコレよ・・・? もぅちょっと焼いてくれ~。(涙)
犬次郎と二人旅やったら、絶対もっかい焼いてもらってるわ。(汗)
でもこの日はもう時間が遅かったし、お腹も空いてたし…ってことで、このまま。
食べてみたら、しょっぱい…。
オ・ジュー(お肉につけて食べる肉汁のソース)もしょっぱいし、お肉自体もしょっぱい。
普通に塩コショウだけの方が美味しかったりして…。
後でガイドさんがお店の人に聞いてくれたんやけど、どうやら、このお店のプライムリブは予めマリネされてるらしい。そのマリネ液がしょっぱいんやろね。
良いお肉なんやったら、シンプルで良いのよ、シンプルで…。
付け合せのお野菜も私にはしょっぱかった…。頑張ったけど半分ほど残してご馳走さま。
b0148991_125814.jpg

しょっぱい食事のお口直しじゃないけど、とりあえずデザートに走ったわ。(爆)
決まってるや~ん、ハックルベリーのアイス♪
ちょっと甘めやけど、美味しかった○
b0148991_124366.jpg

みんなでレストランでの記念の1枚♪
このメンバーに出会えたことに感謝。
まだ2日目。3日目の明日は、イエローストーンを1日楽しみます!!
[PR]
by taepulin | 2009-09-19 01:33 | 遊ぶ