First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

謎料理のおうちごはん会。 後編

b0148991_3272139.jpg

勝手に「後編」やなんて、続きモンにしてしまいました。
話、あんまり長くなりそうやったさかいにぃ。

ささ、料理開始のゴングがカ~~~~ン♪と鳴りましたで~!
b0148991_3275046.jpg

私は朝からスペアリブの塊 がっつり煮込み始め・・・。

b0148991_3281916.jpg

コイツらの調理に入ります。

そそ、このスペアリブは今回のお題とは全く関係ないねんけど、あまりにもお野菜ばっかりになるかと思って、ガッツリ系 用意しといた方がええかなぁ・・・思い立ち。
大きな塊のお肉料理は見栄えするし、お客さんにも喜んでもらえます。が、簡単に作りたいやん?
そんな時はスロークッカーにお任せ~♪

自分でオリジナルBBQソースを作って煮込む時もありますが、今回のようにふいな思いつきで当日作る時は市販のBBQソースが重宝するねん♪
パーティー当日、慌ててお料理しなくても良いでしょ?
忙しい時は無理せず、慌てず、市販品を上手に利用しましょ☆
お肉にBBQソースをぶっかけたら、スロークッカーをピッ♪
低温で7時間。(お肉のサイズによって温度・時間は異なります。)
骨がスルっと抜けるほどトロットロになるまで、ゆっくりおやすみ~♪

次は謎食材にかかります。
この中で食べえたこと無い食材はジャガイモみたいな、サポーテ(Sapote)。時にはチク(Chiku)とも呼ぶみたい。
以前マミー・サポーテをこちらで紹介させてもらったことがあるけど、「サポーテ」って同じ名前やからフルーツってのは分かってるねん。
b0148991_331061.jpg

じゃお味は??ってことで、とりあえず皮むいて、ちびっとスライスしてかじってみたら・・・
しっ・・・渋ぅ~~~~。(涙)

こんなん絶対食べれへんっっ!
渋柿の何倍も渋いねんで~!まだ熟れてないんやわ。
渋柿の渋抜き方法、いろいろあるやない?それと同じようにサポーテもしてみたらどうかと思ってやってみたけど、全然渋が抜けへんかった。(汗)
さすがに時間ないし、これは数日追熟させてから様子をみることに。
残念~!
**さっき調べてみたら、実が未熟で硬い状態で収穫するため、購入後は常温で追熟させ、ブヨブヨの柔らかい感触になったら食べごろなんだそう。今放置して2日。少しずつ柔らかくなってます♪**
b0148991_3312738.jpg

サポーテの渋で口の中 ビリビリさせながら次なる食材、スピニーチャヨーテ(Spiny chayote)へ進みます。
これはイガイガした見た目とは違って、味はクセがなく、とっても優しい味のお野菜。
シャキシャキした歯ごたえで、サラダのように生食はもちろん、炊いても美味しいねん♪
大根のような、蕪のような、梨のような、冬瓜のような・・・。ま、その辺の雰囲気ですわ。
ちなみに種は柔らかいので、食べられないことはないです。
生食の場合は外した方が良いと思うけど、今回は種ごと調理。

私の好きな食べ方はポタージュ。
以前にもコチラで紹介させてもらったスープやけど、今回は前回と違ってそのまま茹でずに生のままで。
こっちの方がなめらかで断然美味しかった♪
b0148991_3413199.jpg

チャイニーズ・ロング・ビーンズ(Chinese long beans)は、中国から渡ってきたのかな?
日本やと、『十六ささげ』に当たります。
中国では「ヂアンドウ」と呼ぶみたい。emilin食べたことあるぅ~?(笑)
b0148991_3315323.jpg

この長~いチューブのようなお豆さん、この状態でも楽しいけど、今回はいんげんサイズに食べやすくカットして炒めました。
えびと一緒に甘辛味。
ちょっと痛んでた部分を取り除いてたら、出来上がりがちょびっとになってしもた。(汗)

この辺りからアクシデント発生でデジイチでの撮影は不可能に。
携帯カメラに切り替えぢゃ~。

テーブルに載せてから1品づつお料理を撮影するつもりが、『早く食べたい』の気持ちがまた勝ってしまい・・・。あぁ。(涙)
ちょっとくらい我慢せーよぉぉぉ。

というわけで、今回のお品書き
*スピニーチャヨーテのポタージュ(謎食材使用)
ポタージュには生のままスライスしたチャヨーテをトッピング。
クリーミーで野菜の甘さが堪能できてお気に入り♪
冷たく冷やしても良いかも。

*チャイニーズ・ロング・ビーンズの甘辛炒め(謎食材使用)
甘辛く炒めて、ご飯のおかずにもぴったり♪
お酒のおつまみにも。

*スペアリブの炊いたん(写真無し)
*スプリングミックスとオレンジのサラダ&オレンジドレッシング
*紅茶プリン(写真無し)
ロイヤルミルクティーのプリンは、カラメルソースをかけなくても美味しいねん♪
もちろん、カラメルソースやホイップした生クリームと頂いてもグッド◎


お友達も頭を悩ませながら、美味しいモンいっぱい作って来てくれましたで~♪
b0148991_3322299.jpg

**ブレッド・フルーツ(Bread fruit)のレッド・タイカレー(謎食材使用)
ブレッド・フルーツは生で食べても、そんなに美味しくなかったらしい。
困りに困って、「カレーに入れてまえ~!」って、放り込んだそうな。(笑)
生だと繊維質な感じらしいけど、火を通すとおイモのようなホクホク食感に♪
カレーに入っててもジャガイモと代わらない感じやったわ。

**チャオン(Cha om)の卵焼き(謎食材使用)
丸いお皿に入ったたお料理がそう。チャオンの卵焼きにタイカレーをかけて食べるのが、タイ風らしい。
卵焼きはそのまんまでも美味しかったデス♪
b0148991_449831.jpg

犬次郎が購入時「これ、オジギソウちゃうの?」言うてましたが、違います。
アカシヤの葉です。タイでは日常的に食べられているようです。
でも、このチャオン、二重の袋で密閉されていたほど、むっちゃくちゃ臭いらしい・・・。(汗)
食べた時はぜんぜんクセがなかったから、コレは親切なお友達に作って届けてもらいましょう。

**ネットで調べてみたら、ある人は「こんな臭い野菜、生まれてこのかた、経験したことがない!!」と書いてました。(爆)**

**フライド・ブレッド・フルーツ(謎食材使用)
サラダの右横にある細長いのんがそう。
ポリポリとクセがなくて、おつまみ系。塩を多めに振ると良い感じ♪

b0148991_3325041.jpg

**バハ(Baha)のおひたし2種(謎食材使用)
柚子と七味を利かせたものと、だし醤油味。
お友達のご主人様はだし醤油が良かったみたい。
私は柚子七味の方が好き~。

b0148991_3332927.jpg

お互いに『食べてみたいけど、まだ食べたこと無い』食材を利用してのごはん会。
もっと、「えぇ~!なにこれ!!」とか、「まっず~~~~!!!」なんてことになるのを少し期待していた私ら参加者。
意外と美味しく食べられることが分かりました。
嬉しいような、ちと残念なような。(笑)

その中でもお友達が奮闘してくれたバハ。
私もネットで調べてみたけど、いったい何なのか未だ謎のお野菜。
何の手がかりも無いまま、美味しく作ってくれました☆
バハの正体をご存知の方はいませんか~?私に教えて~~~。

今までは犬次郎と私の二人きりでドキドキの『新食材』を試してきたけど、これからは彼らも新たに仲間入りして(?爆)、さらに新食材 開拓するでぃ☆
[PR]
by taepulin | 2010-03-02 05:06 | お料理