First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

最初で最後のお別れランチ

Po' Boyが食べたくて・・・。
b0148991_6385647.jpg

北に居た時、南部料理とも言える”ポー・ボーイ”というサンドイッチに憧れていました。
南部に来てから、南部料理のあれこれをいろいろ食べまくったけど、このPo'Boyもそう。
一般的にPo'Boyというのは、ルイジアナ発祥のフランスパンのサンドイッチ。牡蠣フライを挟んでいるのが元々の原型なのですが、他にもえびやなまず、ザリガニのフライを挟んだものも見かけます。
私はもちろん、大好物の牡蠣フライを毎度チョイス☆
ここのは衣が薄くカラっと揚がってて、レタスとトマトだけと至ってシンプルやから好き♪

Po'Boyは実は”POOR BOY”(貧乏な子)から名前が変化したもの。
昔々、貧しい子供たちが河口に生息する牡蠣を取ってきてサンドイッチを作った事が始まりみたいやけど、こんなに美味しくて、今でも人気があるなんて、その頃は誰も思わなかったんでしょうね。(笑)
b0148991_6555366.jpg

さて、今日は韓国人のお友達Mとのお別れランチでした。
彼女とはまだ知り会って1年程度、でも初対面の時からフレンドリーで、いつも「たえ~♪」「たえ~♪」と、小走りに寄って来てくれては笑顔を見せてくれる、スイートな女性です♪
何度もランチに行きたいと思いつつ、彼女は子供さんもいるし、おまけに住んでる場所もちと遠いということで、ゆっくり時間を持てないのに誘うと気の毒かと思っていたのでした。
いづれ行けるだろう・・・と悠長に構えてたら、Mの引越しが突然決まり・・・。(涙)
お友達がたくさんできるのは嬉しいですが、その分お友達との別れもたくさんあって寂しいです。
今月だけでも何人のお友達がジョージアを去っていったでしょう・・・。
離れても電話はもちろん、メールやチャットなどで連絡を取ることは出来るけど、やっぱり本音は、大好きなお友達にはずっと傍にいて欲しい。
Mの事は大好きなのに、大好きだからこそ気を使ってランチや遊びに誘えなかった事を悔やんだ一日でした。もっと近くにお互い住んでたら、しょっちゅう引っ張り出してたと思うわぁ。
最初のランチが最後のランチになるなんて寂しすぎる・・・。(涙)
もう1回くらい学校に来てくれたら良いけどなぁ・・・。
[PR]
by taepulin | 2010-05-22 07:14 | 外食