First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

デビルド・エッグ

b0148991_4543078.jpg

ヘビー級にベタな料理やけど。(笑)

アメリカのパーティーで、オードブルとして頻繁に登場するコレ。
デビルド・エッグ。
悪魔的な美味さと言いたいのか、悪魔的に簡単と言いたいのか・・・なんでデビルなのだ?

と、ちょっとググってみたら、
スパイシーとかゼスティーなど、ピリ辛だったり風味の強いことを意味しているようです。
復活・再生のシンボルである卵はイースター(復活祭)で大活躍で、まさにイースターの日は、このデビルドエッグを食すことも多いです。

古代ローマ発祥、その後ヨーロッパやアメリカに広まったデビルドエッグですが、アメリカでは特に中西部と南部で愛されている前菜なんやって。
ちなみにここ、南部風はスイートピクルスという甘めのピクルスを使うのが特徴なん。
イースターの他にもピクニックや感謝祭、クリスマス、ポットラックパーティー(一品持ち寄りパーティー)等に登場します。

イースターまでは日がまだまだあるのですが、今夜お友達のおうちへ行くことになっておりまして。
昨夜決まったもんで、何か作るにしても今日は時間に余裕がなかったので、おうちにある物で・・・とコレに決定。
簡単やから忙しい日にぴったりぢゃー☆

それにね、これ、冷蔵庫にあるもの何を入れても美味しくできるから良いねん♪
今日は子供も食べられるように、食べ慣れたものだけを入れて味付けもマイルドに。
卵にお野菜を混ぜても良いし、スパイシーにしても、甘くしても、和風にしても何とでもなるし、お好みの味がバラエティー豊かに出来るのが魅力♥

1つ失敗と言えば、絞りだし。
なーんも考えず、一番手前にあった絞り出し金口を使ったら・・・星型の切込みが細かすぎた。(涙)
最後のツメ、どうしても甘いわ。
[PR]
by taepulin | 2012-02-08 05:54 | お料理