First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

ウエディングケーキ

人生初の挑戦。

恥かしくてUPするのも迷ったんですけど、私にとっては初体験の嬉しい出来事でもあったので、記念に(?)UPさせてください。
ナッペとデコレーションの雑さは初めての挑戦ということで見逃してくだされよ。

2週間ほど前に依頼を受けて、昨日仕上がりました。
何度も何度もイメージを依頼人と調整。私のしつこい程の確認に逆に疲れさせてしまったかも。(笑)
だけど、晴の日を飾るケーキやから、大切に大切に作りたくて。
最後の仕上げはトップにお花を飾ろうかなっと。これは式当日の今日、現地でさせてもらいます。
b0148991_20317.jpg

私が持った新婦さんのイメージと、新婦さんのご希望を合わせたらこんな感じになりました。

ご希望は2段のウエディングケーキ。
ケーキはサツマイモのケーキ。そしてサツマイモクリームを挟むというもの。
イメージは ”大人可愛い”

その後は私のしつこすぎる相談と確認でいろんなアイデアをお互いに出しつつ、デザインしては変更に変更を重ね・・・・。

サツマイモを何キロもペーストにしてたら、なんか和菓子屋さんにでもなった気分やった。(笑)
そのピューレをケーキに混ぜて、しっとりしたケーキに。
本当はジェノワーズの生地みたいに、ふわふわのサツマイモのケーキを焼く予定やったんです。
でも、なんせ初めてやから、柔らかいと途中で下段のケーキが押しつぶされたらどうしよう・・・など、いろいろ考えると寝られないほど。(笑)
と、心配になり最終的にずっしりとヘビー級のサツマイモケーキに変更。しかもこのケーキ、それぞれ3段のレイヤーになってて、1枚1枚のケーキが厚めにしてあるんです。そこもかなり悩んだところ。
個人的には薄めのケーキが良い。うんと・・・バースデーケーキみたいな?
でもやっぱりここでも、最終的にケーキが支えあえるかどうか・・・で、不安な私は「厚めでいこぉ!」と決心。
けっこうガッチリしたケーキになりました。
ケーキカットはもとより、召し上がる時、硬すぎてボソボソしてないか、ぶっちゃけめちゃくちゃ不安です・・・。
b0148991_232899.jpg

デコレーション・クリームも相談しながら、最終的に決まったのがイタリアンメレンゲのバタークリーム。
スイス・バタークリームとも言われてます。
個人的にバタークリームが嫌いな私は、嫌いが故に頼まれない限り作らないし、ましてやそれでデコレーションをしたことがなく・・・。(汗)そう、完全に初挑戦だったのです。
そやから、ナッペの途中、思わぬ速さで冷え固まっていくこのクリームの憎たらしさといったら!!!
飴細工職人さんが使ってる、専用の電気スタンドみたいなやつが欲しいと、このとき初めて思いました。(爆)
モタモタしてたら固まるし、手早くやろうとしても、クリームが重くて思うようにケーキに馴染んでくれない。
気にしすぎてあんまり触りすぎると、今度はクリームがボソボソになる。
なんでやねーーーーん。
こんなに扱いにくいクリームやったとは、ほんまに知らんかった。(涙)

ホイップクリームやそれベースでのフレーバークリームでしかデコったことが無いもんですから、ほんまに勉強になりました。
b0148991_2324366.jpg

最後のデコレーションは難しいながらもやっぱり一番楽しい作業で、ナッペの苦労を一発で忘れさせてくれます♥
もちろんデコレーション自体も不器用な私にはかなり大変な作業ではありましたが、それでも”楽しい”って気持ちの方がうんと強くてね~♪

イメージで言うたはった、”大人かわいい”に当てはまるかどうかは個人個人の意見の分かれるところかもしれんけど、彼女の希望と私のイメージが融合した初めての作品ということで、私的には大満足!!

ウエディングケーキを作ったことが無い私に依頼を挑むとは、そうとうチャレンジャーやなぁ・・・と思いましたが(笑)、こんな特別な日のケーキを手がけさせてもらえるなんて、本当に光栄なことでした。
何度も何度も迷って、イメージを膨らまして、心配と不安を今も抱えつつ・・・(爆)
でも、ほんまに夢のある素敵な経験をさしてもらいました。
私のお菓子作りライフの貴重な貴重な1ページを依頼人とこのケーキが作ってくれたわけですが、今日のお式はどんなものになるのか・・・・まだ心配が尽きませんわ。

とにかく、ご夫婦の末永い幸せを祈って・・・Happy wedding day!!
[PR]
by taepulin | 2012-11-18 02:46 | おやつ