First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

5日の朝に・・・ルーネベリタルト

アメリカに住んでいながら、フィンランドのお菓子を語ります。(笑)
5日の朝、朝食代わりに食べたお菓子、ルーネベリタルト。
b0148991_2184252.gif

フィンランドでは1月中旬くらいからじわじわと、このお菓子が町中のベーカリーに並び、2月5日以降スッと消えてしまう、季節限定デザートです。
そんな事は全く知らんかった私ですが、フィンランド人のお友達にずいぶん前に教えてもらったのが最初です。

食べ物だったら何でも興味を示す食いしん坊の私は、食からその国の文化や歴史を学ぶ・・・と言っても過言ではなく(笑)、今回のお菓子もそんな感じぃ。

ルーネベリとは、J.L.Runeberg(1804-1877)さんというフィンランド国歌を書いた詩人です。
彼のお誕生日が2月5日だそうで、ルーネベリさんの日と呼ばれ、この時期たくさんの方がこのタルトを食べはるそうです。
b0148991_219723.gif

名前はタルトですが、食感はしっとり、ずっしりのケーキです。
ルーネベリさんがあるベーカリーのラズベリーケーキが大好きで、それを知っていた奥さんはある日、旦那さんに『なんか甘いもん食いたいねん~。』と言われ、家にある材料で作ったのがこのルーネベリタルトだそうです。旦那さんの大好きなラズベリーを使ってるのが奥さんの愛情を感じますね~♡
その後、このお菓子をルーネベリさんは毎朝 朝食に食べたはったとか・・・って聞きましたが、ほんまやろか。毎朝はいくらなんでも飽きひんか?(爆)

私も2回焼いたけど、1回で結構な量を焼いてしまって食べきれませんわ。
残りはタッパーに入れて、後日食べるかお友達に持って行くか・・・かなぁ。
[PR]
by taepulin | 2014-02-06 01:19 | おやつ