First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

Wedding ceremony in Ohio

週末、私たちのルーツ?(笑)のオハイオ州へ行ってました。
長らくお付き合いくださっている母世代のお友達の結婚式に招待されてたんです。

飛行機で行くつもり満々だった私でしたが、犬次郎は完全に車で行くつもりだったということで、車でブーンっと。
休憩なしなら9時間ほどでしょうか。そう、片道。(爆)
犬次郎は昔から車の運転が好きみたいやから12~13時間くらいなら運転して旅行に行ったことがありますが、もう若くないんやから・・・と心配してた私をよそに、ケロッとした顔で運転してましたわ~。(笑)

さて、金曜と日曜は移動時間、土曜日が式当日ということで、時間に余裕がなかったのですが、それでも短い時間を出来るだけ有効に使おうと、昔住み慣れた土地をあちこち見て回りました。
殆ど変わらない様子に胸がいっぱいになりました。(笑)
犬次郎やお友達と過ごした楽しい思い出がたくさん詰まったこの土地は私にとってとても大切な場所。
ここでの生活があったからこそ、駐在生活を辞めると言い出した犬次郎にもついて行けたんだと思うん。

今回の花嫁さんは私がオハイオで暮らし始めて、1か月程度の頃、偶然見つけた英語の家庭教師の先生でした。この彼女は先生としても十分魅力的ではあったけど、人間としても、女性としても、とても魅力的な女性で、授業内容もとても私に合っていたし、アメリカでの生活で知らないことだらけの私にたくさんの事を教えてくれました☆彼女と出会ってなかったら、今の私は無い!!と言っても過言ではないくらい、いろんな意味でアメリカに馴染むための学習を英語だけじゃなく、”頑なに”日本人だった私の心の中も鍛えてくれました。(笑)
日本人の心は忘れたくないけど、そればかりでは外国生活に馴染めない・・・いうのがあるんですよ。
時にはえいっ!と勇気を出すことも必要だったりするしね。(笑)

そんな素敵な彼女との出会いも10年。早いなぁ・・・。
結婚式の話に戻さねば。(爆)





土曜はお昼にチャーチでのセレモニーがありました。
『私達だけだから、何も気にしないで気軽に来て♪』と、
私の心を察するかのような言葉を事前にもらっていたのですが、
『どこが私らだけやねんっっ!!(爆)』と突っ込みたくなるくらい、大勢の方がお祝いに駆けつけてくださっていました♪
彼女らしく、たくさんの生徒さんご家族もゲストにいらして、相変わらずみんなに愛されているんだな~と嬉しくなりました♡

新郎の彼も昔から知っているし、彼女の子供たちも知ってるから、なんていうか・・・親族の結婚式に参列した・・・。そんな気分?(笑)
チャーチに入ったら、邪魔にならないように?(爆)後ろの方に座ろうしていたのですが、親族に続いて座る前方へ通され・・・着席。花嫁さんをじっくり近くで見ることができました♡
b0148991_2043463.gif

讃美歌が流れる中チャーチのドアが開き、ウェディングドレス姿の彼女が歩いてきます。
両腕に二人の息子さんの腕を絡めて、優しい笑顔を浮かべながら、背筋を伸ばして新郎のもとへ一歩一歩足を進める姿は、これからの人生の覚悟を誇らしく思う彼女の凛とした美しい姿でした。
母世代ということで、第二の人生の歩み出し。だからかな、初婚の方の結婚式・・・いうのとは、また違う美しさなん。上手く言葉で表せないわ。(笑)
『息子たちも本当に立派に成長して・・・(涙)』・・って、私は違うところでもまたまたジーーーンとしてしまったりして。完全に子供たちのおばちゃんになってました。(爆)

何度かゲストが変わって讃美歌を歌い、ピアノ演奏があり、神父様のありがたいお言葉に耳を傾け、誓いを述べてリングを互いの指へ・・・。
b0148991_2048226.gif

遠慮して携帯カメラを使用してたのですが、こういう時は日本人の気遣い?みたいなもんは要りませんね。
デジイチ持ってきたら良かったわ~~~。(悔)
b0148991_2103455.gif

みんなでシャボン玉を拭いて歓迎!こうして式が終わったら、ケーキタイム♥
結婚式は日本と同じで、それこそいろんな形があるので、これがアメリカの結婚式だ!!と言うのは無いようですが、今回は新郎新婦が夜に続くディナーパーティーを全員招待しないという事だったので、このタイミングでケーキカットをすることになったようです。
b0148991_2151411.gif

ケーキはなんと5種類程、違うフレーバーが用意されていました☆
私は無難にチョコレート味といきたいところでしたが、すでにチョコレートが無かった~~~~。
遠慮して最後に取りに行って、ラズベリーフレーバーのピンク色のケーキでした。でもふわふわしっとりで口上がりが良かった。アイシングは激甘!!!でもお祝いですし~、全部食べ切りましたよ!(爆)
花嫁さんは『キャロットケーキが美味しかったわ♪』と言ってました。

ここでようやく、花嫁さんの息子たちと話せました♪
長男の子は、6月に結婚したと言って、新妻を紹介してくれました。←新妻って響きがやらしい?(爆)
次男の子も芸術系の大学で活躍の様子。昔、私の家で『靴を脱ぎなさい!』と言ってるのに、土足でドタバタ走り回ってたあの頃とは違って、すっかり大人の風格・・・。犬次郎と並んだら、犬次郎がちっこい子供みたい?!でしたわ。(爆)日本人は若く見えますし~。

その後、ここで1人・・・2人・・・と帰っていきます。
私ら夫婦はこの後、夜の部(笑)に招待されていたので、他のゲストの方よりもゆっくりできました♪
夜のディナーパーティーは、おそらく・・・全ゲストの1/3程度?しか招待されてなかったのではないかしら・・・。それでもざっくり70人くらいいたと思う。
食事はイタリアンで、その時に新郎新婦の親族やお友達の方とお近づきになれる楽しいひと時☆
ディナータイムは新郎新婦と同席してなかったので、たっぷり話す時間は無かったけど、
彼らの大切な方々とお話するのは、すごく大切な時間で、なにより私の隣の席に居たおっちゃんと、向かいに座ってたおばちゃんがかなり面白い人で(爆)、あっという間の時間でした◎
アメリカンジョークが出たら、とたんに素になる私は相変わらず健在。(爆)だって、全然おもんないねんもん。(爆)
ここでの写真は私らは一枚も撮ってなくて(食べるのと喋るのに必死!爆)、花嫁さんの息子たちが頑張って撮ってくれてたけど、写真を専用アプリに入れてて、ダウンロードしようとしたら既にもう無かったんですっっ!!!(汗)
ということでここでの素敵な写真は無し~~~~。(涙)
b0148991_21294520.gif

ディナーは終わりましたが、パーティーの途中、花嫁さんにサプライズがありました。
みんなで屋外に出たら、ギターを持ったおっちゃんが弾き語りを。新郎新婦の思い出の曲を2曲、屋外で演奏。
その曲に合わせて新郎新婦がダンスを・・・♡
踊りながら涙を流すシーンもあったりして、本当に幸せそうでした。
踊っている間に、彼女の長男カップルが一緒に踊り出し、次に次男とお婆ちゃんが踊り、踊るカップルが増えてきました。めっちゃ可愛い♪
もちろん、私らも踊りました。っていうか、私はこういうの全然大丈夫なんですけど、犬次郎がねぇ・・・。
普段緊張と言う言葉を知らない彼も、ダンスと言われると全くダメでして。(汗)
ガチガチに緊張してて、体が硬い、硬い。(爆)
何度一緒にダンスしても、絶対慣れないみたい・・・。まぁ、少しでも参加してくれて良かったです。
新郎新婦に指名されなかったら、私も犬次郎に可哀想な目には合わさないのですが(爆)、呼ばれたら・・・ねぇ?場の雰囲気を壊してはいけませんから。(笑)

アメリカ人に限らずですが、若い男の子でもダンスが上手なのに驚きますわ。
女性をちゃんとリードして踊ってくれるのが凄い!素敵!!(爆)
プロムって、ある意味すごく大事かも・・・。(笑)
日本人はカップルが人前で踊るという習慣がもともと無いですからね~。

派手派手じゃなくて、シンプルでこじんまりして、ほのぼの暖かい感じの彼女らしい結婚式で、とっても素敵でした。
山を越え、谷を越え、長いお付き合いの後、やっと決断した再婚。
今後もこの2人なら大丈夫☆ いつまでもお幸せに・・・♡
[PR]
by taepulin | 2014-08-25 21:47 | 日記