First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

ミドルスクールでサンクスギビング・ランチ

b0148991_0434151.jpg

めっちゃ仲良しの韓国人お友達Jがある日連絡をくれました。
『息子の学校でカフェテリアのシェフたちがサンクスギビングの食事を作ってくれるから、一緒に食べに行こぉ♪』
・・って最初聞いた時は、『学校のカフェテリアやろ?給食やろ?大人が行ってもええのん?ってか、私完全に部外者なんですけど・・・。』って思ってね。
そしたらJはシラーっと『まったく問題なしっっ!』と言ってくれたので、フリーランチ、ただ飯し、なんと言われようとめっちゃお得感満載で、行ってきました☆
b0148991_0435297.jpg

スクールのシェフが毎日子供たちの胃袋を支え、ヘルシーで美味しいものを作っているということで、親御さんや、今後この学校に行かせようと思っているご家族、教育関係の方々などが集まってお食事だと聞きました。
もちろん授業を終えた子供たちも続々と集まってきました♪

スクールに入ったら、ものすごい人がすでにカフェテリアの前から並んでて、『こんなにただ飯を食べにくる厚かましい人たち子供たちの口に入るものが気になる親御さんたちがいるのか・・・』とびっくり。
並んで歩き進むと、シェフの方々がお皿に盛りつけてくださいました。
b0148991_0465157.jpg

校長先生やシェフのお一人が(料理長?)がご挨拶され、この学校のお話もされてました。
私はそれより食べるのに必死でした。(爆)
いわゆるアメリカで食べる基本中の基本なサンクスギビングディナーの献立で、パンプキンパイのデザートもついていました。
全部、味も塩辛くなく、甘すぎることもなく、美味しくいただきました♪
テーブルには子供や親御さん、先生など一緒に食べる機会なので、大切な子供を預かる親御さんも先生と、カジュアルにお話しできるチャンスでもあるのかな・・・と。
私はまるで新たなお友達を探す感覚でしたが。どうもすみません。(爆)

美味しかったし、貴重な経験ができてよかったです☆
[PR]
by taepulin | 2014-11-21 00:42 | 遊ぶ