First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

写真無しですみません・・・。(汗)

前の日2つの公園に行って来たんやけど、その時、大変な事がたえの身にふりかかっててん!!
というのもね・・・。
いやぁ~、どうしよ。打ち明けるの、内心ドキドキや~・・・。

実はね。

ダニを連れて帰ってたんです・・・。(汗)

しかも見つけたのは翌日の今日。
ハイキングした日も、いつも通りお風呂に入って汗を流し、体をゴシゴシ洗ったのに。
ダニって結構力強いんやね・・・。(汗)
しっかり私にしがみついてたみたい。
あっさり言うてるけど、実はめちゃ怖いねんから~!!(涙)

そそ。見つけたのはね、
今朝トイレに行った時。
太もも辺りに何か茶色っぽいようなものを発見。

で、
「あれ?ホクロめくれかけてる・・・」と思ったアホな私。
何の恐怖心もなく、カリカリと爪でその"ホクロ"をはぎ取り、よ~く見たら・・・。

「これ・・・ア・・・シ・・・?」

一気にサーーーーーっと血の気引いたのを感じました。(汗)

言葉には出来ひんかったけど、更に頭の上に二つちょこっとツノみたいなものも見てしまった・・・。

ほんまに怖い時って悲鳴とか言葉って 出てこーへんことない?(涙)
私はほんまに恐怖の時は声 絶対出ーへんねん。
出たとしても、ホラーやサスペンスのヒロインみたいに「キャーーーーー!」っていうのじゃなくて、もっとこう・・・言葉になってないような?
今必死で思い出してみたけど、やっぱり言葉になってないから文字にも表せないくらい変な音、口から発してるわ。(爆)
あんな綺麗な高いトーンで悲鳴は出せたら素敵やけど。(笑)

ほんで、トイレ出るなり犬次郎に「たえ、すごい危険やった!今、ホクロがめくれてると思ってめくってみたら、なんかクモみたいなんが、私の足にキュッっとしがみついててん~。」
ちょっと笑顔で強がりながらも、その"ほくろ"になり済まして、しがみつかれてる図をジェスチャー付きで説明してみたん。

そしたら犬次郎が「えっ!」って、ちょっと心配してな~。
っていうか、私の心配より、どんな虫か興味あったんかも。(笑)
「その虫どこ捨てたん?流したんか??」言うから、
「ん?トイレの床にピンッって。(指弾きながら、”ピンッ”をアピール)」←ちゃんと捨てろよ!!

幸い、さっきのホクロみたいな虫を見つけて、「あぁ~、これこれ~」って指さしたら、犬次郎が手のひらに乗っけて観察。
「たえちゃん・・・これ・・・ダニやん。(汗)」

う、う、うそ~~~~~ん(涙)

でもそれは死んでたみたいでね。

もぅね、ほんまにジョージア、なんでやねん!って感じ。
めっちゃ怖かった~。(涙)

犬も「ちょっと消毒した方がええんちゃうか~?」とか言うて、
「今、あの虫 ネットで調べてみる」って、さっそくPCをカチカチ。
私はとにかく今日も公園に行く予定やったし、まずは自分の身支度しててん。←懲りないオンナ
女子は何かと時間かかりますからね~v

で、お化粧し始めてしばらく経った時。
気弱な声で「ひゃっ・・・ちょちょ・・・ちょっと来て・・・。(涙)早くぅ~っっ!!(怒)」急にキレる私。
びっくりして犬が来て「どうしたん?」言うから、私、膝の近くを指さして
「こ、こ、これ!・・・これも同じヤツちゃうの~ん・・・(涙)」

犬:「そやな。ちょっと待ってや。今とったるから!」
・・・・ 
・・・・
・・・・
犬、頑張って取ろうとしてますが、取れません。

んもぉ~~~、はーやーくー!!(怒)」あまりの恐怖に完全にぶち切れ状態の私。

ソイツはまだ生きてたから、犬がさっそく望遠鏡?みたいなヤツで覗いてた。(笑)

犬:「あ、これ・・・。マダニやな~。」という。

ネットの情報によると、

・山林や藪などに生息し、近づいた動物や人に寄生し吸血。山林などに入った時に知らないうちに皮膚につくことがあるらしい。⇒ハイキング中に付いて来た可能性高。

・マダニは血を吸う時、唾液の中にかゆさや痛みを抑える物質が含まれているため、付着していることに気づかないことが多く、長時間にわたり体について吸血します。そのため、変なイボができたと思うようなことが多いようです。また、老人がホクロと間違えた例もあります。⇒・・・というわけで老人確定

直接の被害としては、皮ふが赤くはれて、ひどいかゆみを起こすのだそうです。

なお、被害にあったときは
・痛くてもマダニに触らない。あわてて引き抜こうとすると危険なので、応急処置として食いついた周辺部を消毒薬で洗っておく。
・ダニの除去は素人が処置せずに、皮膚科の病院に行って取ってもらわないといけないらしい。

ありゃりゃ。自分たちで引っこ抜いてしもた。(汗)
しかも私なんて爪でカリカリ引っ掻きながら取ってしもたし~。


被害を防ぐには
・ハイキングなどで野山や河原に遊びにいく場合は、できるだけ肌を露出せず、長袖の上下、帽子を着用するようにする。
・虫よけスプレ-等の忌避剤を使う。

ということ。

私はこの日、Tシャツにジーンズ。帽子も着用してました。
長めのソックスにスニーカー。勿論、虫よけは私の必須アイテム。

犬次郎はTシャツに短パン、帽子無し。おまけに彼は素足でサンダル。虫とはお友達。「虫をよせつけないなんて~~~~!」ってことで虫よけ無し。←そこまで言うてないか。(笑)

そやのに、ダニさん・・・。なんで私なんですか!!!(涙)

今朝はダニとか変なちっちゃい虫の夢ばっかり見て、恐怖で起きては寝て、寝ては虫の夢を見て・・・の繰り返しやったわ。
おかげで寝不足やっちゅーねんっ!

なんなん!こうなったら、やっぱりカテゴリに「虫」って追加したろかなぁ~。←投げやり

ダニについて詳しくはコチラ⇒ダニ特集



ちなみにおうちは念のためにダイソン(掃除機)をじっくりかけて、ベッドリネンも全て洗って、長いめに乾燥機を回してから遊びに行きました。

ほんま頼むわ~~~~。
今日の公園ではその辺で座ったりせんと、できるだけ草むらも入らんようにしよ。(汗)

もう、この話だけで今日行った公園の話かけへんかったや~ん。(涙)
公園のお話は次回☆

写真ないのに、こんな長い記事を最後まで読んでくれたアナタに感謝♪(笑)
[PR]
by taepulin | 2008-07-02 23:00 | 日記