First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

マスカダイン

b0148991_3515033.jpg

日本からアメリカに来たばかりの頃、スーパーにある見た事もない食材を使って冒険するのが楽しかった私。
せっかくアメリカに来たんやもん、外食を楽しむのもいいけど、おうちでアメリカの食材をどれだけ使いこなせるか・・・。失敗もいっぱいしたけど、おいしく食べられた時、それはそれは嬉しくて。(笑)

オハイオからジョージアへ引っ越してからも、新しい食材との出会いはまだまだあります。北から南、東から西、所変われば食材も・・・。
アメリカの食材、まだまだ未知なるものが転がってるみたいやわ。(笑)

今日の新しい味の挑戦はMuscadine(マスカダイン)というフルーツ。
フルーツなら、調理不要。生でパクっと味の確認が早いし、とっつきやすいから良いわ♪

マスカダインをさっそく洗って食べてみました。
b0148991_3522167.jpg

おっ!皮がやけに分厚い・・・。
歯で、ちょっと力入れて皮に裂け目を入れて、ぶどうみたいにチュッと吸いつくように身を食べてみたら、日本の巨峰みたいな味。
種が真ん中に1個入ってて、種の周りは少し酸っぱい。
でも甘さが巨峰のような、甘いけど品の良い甘さ・・・言うのかな。
アメリカのぶどうって食べたことある人やったら理解してもらえるかもしれんわ、この表現。(笑)
b0148991_3571243.jpg

ぶどうって日本のも、アメリカのも、どっちも美味しいけど、個人的にはアメリカのぶどうの方が好きやねん。
アメリカのぶどうは皮ごと食べても渋みが少ないし、シードレス(種なし)が多く、甘さがかなり濃いと思うねん。ガツ~ンとした甘さ?
それに比べて、日本のぶどうは甘味が強いとはいえ、どこか爽やかで柔らかな酸味があるというか。品があるんよ、とにかく。(笑)
同じように甘みが強いけど、甘味自体の質が違うって言うたらええのかな。
とにかく、このマスカダイン、日本のぶどうを思わせる、甘く懐かしい味がしたわ~♪

b0148991_3573846.jpg

で、このマスカダイン、変な名前ですが、Wikipediaで調べてみたところ、どうやら
ブドウ科ではあるものの、他のぶどうとは異なるらしく、”マスカダイン属”に属されるベツモノのようです。
北アメリカが原産。アメリカ合衆国の南部、亜熱帯から熱帯の地域で栽培されるんやって。

ほかのサイトでも調べてみたら、このマスカダイン、温度と湿度に繊細なため、亜熱帯から熱帯地域での栽培が可能だと言われている割には、ただ暑い場所というだけでは栽培が困難らしい。ふ~ん。
ここジョージア州とフロリダ州は特に栽培が向いているようで、ローカル・フルーツとして、地元で愛されてるようです。

どうりでスーパー行った時、たくさんのお客さんが、このマスカダインをカートに入れたはったはずやわ~♪
今回買ってみたのは、グリーンのマスカダインやけど、他にも濃い藍色をしたマスカダインも売られています。
次回はそっちを食べてみたいと思います☆

久しぶりに日本のぶどうっぽい味を堪能できて満足、満足♪(笑)
[PR]
by taepulin | 2008-08-24 04:08 | 新食材あれこれ