First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

本物のマジパンとは・・・

b0148991_983214.jpg


今日、仲良しクラスメイトたちとランチに行った時、ドイツ人のPが私にあるものをプレゼントしてくれた。それは・・・

マジパン。

マジパンって知ってる?
そうそう、たま~にケーキのデコレーションに使われたりするやつ。
お誕生日ケーキなどの上に、粘土で作ったみたいなお人形が乗っかってる時あるやない?
アレですわ、アレ。

「なんやの、それ~?」って、まだ思ってる人のために、一応もうちょっと説明を付け加えておきましょか。

マジパンとは、ドイツ生まれのアーモンドの餡子みたいなもの。
主原料は皮をむいたアーモンドとお砂糖。そしてこれも原料として欠かせないローズ・ウォーター。これらをペースト状に練り合わせたもので、しっとりと、柔らかく、弾力があるため、粘土細工のようにして用いられることも多いねん。
ドイツでは、マジパンはどこでも手に入るし、どんなものにも入ってたりするらしい。
きっと、これはオーバーな表現やと思うけど。(笑)
けど、ケーキはもちろん、アイスクリームやパンにも入ってたりするんやって。

で、なんでPが突然マジパンをプレゼントしてくれたか・・・って言うと、1週間ほど前、Pと2人でお茶してた時、マジパンの話になってね。
Pはマジパンが大好物なんやって。
それで私が「えぇ~。マジパンやろぉ~?アレって、美味しいか~?」って、思わず怪訝な顔してもうてん。(爆)
そしたらP、「たえは何でマジパンが嫌いなん?」って言われて、
私は素直に思ったこと言うてん。
「だって、あれって、ムチムチしてるし、味と言うより、あの舌触りが嫌やねん。ザラザラして、砂糖食べてるみたいやねんもん。」

続けて、「しかも、よその人が手でコネコネして作った人形も汚らしいし不衛生な気がするねんなぁ。っていうか、ケーキの上に乗ってるだけの飾りやん。そんなもん、子供のケーキだけで良いっつーの。」
今思ったら、よぅ人の好物をそんだけ文句言えたもんやと思うわ。(爆)

でも歳のわりに大人なPは、さらっと「たえは本物のマジパンを食べた事ないんやわぁ。不味いのは本当に不味いねん。でもドイツでは、凄い美味しいマジパンがあるから、それを食べたらきっと意見が変わるかもしれんよ。」って。

でね、私ときたら適当に受け流して(爆)、「ふ~ん。まぁ、ほんまに美味しいんやったら、食べてみたいけどな~。」って軽~く言うといてん。
Pは、ドイツのご両親に大好きなマジパンを、何かのついでに送ってもらおうと思ってる・・・って言うてたわ。

そんないきさつがあった週末、偶然Pが行ったお店で見つけたマジパン。

P:「私の好きなマジパン見つけたで!」
意気揚揚と持ってきてくれてん。(笑)

まさか私の為に余分に買ってきたとは知らずに。

P:「これ食べたら、ちゃんとほんまの意見聞かせてや!もし不味い言うても、私は別にかまへんから。」
って、何度も念を押されて持って帰ってきました。(笑)

b0148991_914363.jpg


私が「チョコはビタースイートが好き」って言うてたのを、ちゃんと覚えててくれたみたい。
選んでくれたものも、ビタースイートチョコでコーティングされたマジパンやったわ♪

ドイツでは、ほかにも美味しいマジパンがいろいろとあるみたいやけど、とにかく週末にPが見つけたのはこれ。ドイツでも食べてたらしい。
その名もマジパンのトップ・ブランド、NIEDEREGGER(ニダー・エッガー)のマジパン・チョコ。

さっそく帰ってから、食べてみてん。
そしたらね・・・。
今まで口にしたマジパンと全然ちゃうねん~。
いや、これ食べても嫌な人は嫌なんかもしれんけど、私はかなり、目 パチクリしてもうた。
だって、意外に美味しいねんもんっ!!
もっちりしてるけど、ふんわりもしてる・・・っていうか。
甘くないし、お砂糖独特のザラつきもない!
「お・・・おいし~ぃ v」
マジパンって、こんなに美味しいもんなんや~。って思ったわ。

ま、そりゃシンプルにチョコだけの方が良いけど(笑)、それでもマジパンがこんなに美味しいものだったとは、知らなんだぁ~~~~☆
これはPのご両親にぜひ、ほんまもんのマジパンを送ってもらいたい!
そして私にも、おこぼれで良いから ちょっと食べさせて~v(笑)

今日はなんか、新たな味の発見をした気がしたわ。

P、マジパンの味を知らずに、あんだけ言いたいこと言うてもうてごめん。(汗)
そして、ほんま、買ってきてくれてありがとうな~。
あ、ブログは見て貰えへんから、明日きちんと言うとかな~。

b0148991_9151992.jpg


**補足**
あるサイトで調べてみたところ・・・

☆ニダーエッガーマジパン「NIEDEREGGER MARZIPAN」は1806年からの変わらないトップブランドの品質

☆ニダーエッガー『NIEDEREGGER」マジパンと、普通のマジパンとの違いは?

ニダーエッガー『NIEDEREGGER」のマジパンは、100%のピュアマジパンペーストで、砂糖は加えられていません。

☆他のマジパンペースト:
◇ルーベック エーディルマジパンは、90%のマジパンペーストに10%の砂糖を使用。
◇ルーペックマジパンは、70%のマジパンペーストに30%の砂糖を使用。
◇その他のマジパンは、 50%のマジパンペーストに50%の砂糖を使用。
◇日本でケーキのデコレーションとして使用されているマジパンには、それ以上の砂糖を使用している。

マジパンの製造において、ニダーエッガー『NIEDEREGGER」は高品質マジパンの代名詞であり、約200年にも渡り、マーケットリーダーとしてヨーロッパのお客様より認められてるトップブランドです。
高い技術を誇るニダーエッガー『NIEDEREGGER」社の工場では、人工的な保存料などは一切使用せず、全て厳選されたこだわりの原材料から造られています。その高品質な生産技術は、30個以上もの金メダルや、その他多くの賞状によって証明されています。

・・・だそうな。
おぉ~、なんか凄いこだわりが伺えますな。ふん、ふん。
そっか、だから私が食べたマジパンは不味かったんや~。
新たなマメ知識に感謝。(笑)
[PR]
by taepulin | 2008-09-10 09:32 | おやつ