First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

アップル・クランベリー・シュトルーデル

b0148991_9565018.jpg


昨日焼いてた・・・って言う、アップルシナモンのおやつで~す♪
Fillo(フィロ)、場所によってはPhyllo(ファイロ)ともいう、紙のように薄~い生地を何層にも重ねて、Strudel(シュトルーデル)を焼きました。

b0148991_9583290.jpg

フィロは必ず冷凍庫に入れてある我が家なのですが、お料理からおやつ作りまで幅広く活躍してくれるから大好きな素材。
こちらでは以前にバナナのフィロスティックをご紹介したことがありますが、このパリッパリの薄くて軽い食感が大好きやねん♪

b0148991_1065972.jpg

シュトルーデルはドイツのお菓子で、「渦巻き」という意味。
こんな風にくるくるっと巻いて、オーブンでこんがり焼きます。
我が家では、いろんなフルーツ、旬のものや、安売りしたフルーツなどで作ります。
これはリンゴとクランベリー。シナモンとブラウンシュガーなんかで味付けしています。
クランベリーは色がきれいで、甘酸っぱくて好き。
サンクスギビングだけじゃなく、お菓子作りやお料理に年中でも使いたいくらい、明るくて楽しい色合い♪

リンゴの甘さとクランベリーの酸味が、ついつい後を引く美味しさ。
フィロが繊細で、毎回焼いた時の生地の開き方が違うから おもしろい。
太巻きみたいなシュトルーデル、犬次郎と1本づつペロっと食べてしまいました。(笑)
今回のシュトルーデルはとても秋っぽい色合いに仕上がったけど、秋といえば、ますますお菓子作りが楽しくなる私です。
[PR]
by taepulin | 2008-10-05 10:16 | おやつ