First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

ホリデークッキー☆2008 Vol.2 バクラヴァ ~ライトバージョン~

b0148991_21154681.jpg


コレをクッキーと呼んでも良いのかどうか分からんけど、好きやから焼きました。

フィロ(紙状のパイ生地)の間にクルミやピスタチオなどのナッツがギッシリ挟まれ、シロップをたっぷり染み込ませたパイ。
これ、”バクラヴァ”って言うねん♪

バクラヴァは東欧、中近東などで食べはる有名なお菓子のひとつ。
特にトルコでは代表的なお菓子として知られています。

バクラヴァのこと、もっと知りたい方はコチラ⇒バクラヴァとは・・・

”バクラヴァ”と一口に言うても、それはそれは種類が豊富。
形状が違ったり、中に挟まったナッツが違ったり、シロップやクリームを使ってたり・・・。

けれど見た目の小ささや可愛さに騙されるなかれ。
市販ものや外食先で食べると とんでもなく甘くて、一口食べたらブルブルって寒気がするほど。
脳天貫くほどの甘さやのに、なぜか時々食べたくなる、不思議なお菓子。
それはこのお菓子の最大の魅力、”香ばしさ”のせいかもしれんわ。

甘いと分かっていながらちびちび齧って、暖かい紅茶をガブガブ飲む・・・みたいな。(笑)
それが楽しいってのもあるけど、我が家ではそこまでして食べんでも良いように、もっと食べやすく、
甘さ控えめ、カロリーも控えめにしたバクラヴァのライトバージョンを焼いてます♪

b0148991_21161030.jpg

これね、とんでもなく、危険☆
ライトバージョンにしたのは良いけど、後から後から手が伸びて、ついつい食べ過ぎてしまうねん!

シロップを含ます量を単純に減らしたことと、ナッツはアーモンドを代用。
時々、ピスタチオを使う事もあるけど、今回のはアーモンドだけ。

たったそれだけやけど、香ばしさはしっかり、でもクルミを食べた時みたいな油っぽさがなくてあっさり。
シロップの量をう~んと減らしてるから、染み込み加減が控えめで、パイのパリパリ感をちゃんと残しつつ、しっかり甘いけど、ちょうどいい甘さ。

見た目が複雑そうに見えて、でも実はめっちゃ簡単やから、ちょっとしたお土産にも良いと思うわ。
冷凍で売られてるフィロを使えば気軽に作れるしな♪

食感と風味が香ばしい我が家のバクラヴァ。たまらんです♪(笑)
[PR]
by taepulin | 2008-11-15 21:25 | おやつ