First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

カテゴリ:日記( 46 )

外国人が英語を勉強するためのクラス、ESLは今回はお休み。その代わりクラスの目と鼻の先にある教会に全員集合!
今回は教会の皆さんが、私達外国人生徒の為に、サンクスギビングの日に食べるお料理をご馳走してくださいました♡
b0148991_11490198.jpg

その前にゲストのマジシャンが登場!
これが超クラッシックなんやけど、このベタさがなかなか面白い。(≧▽≦)
b0148991_11491091.jpg

最初の紹介なんて、日本の漫才師そのもの!
「オイラは○○、アタイは△△、二人合わせて○△〜!」みたいなノリ。(爆)
今では師匠と呼ばれる世代の漫才師みたいやねん!!!
なんか懐かしい感じがしたわ〜。
一応教会やから、最後はクリスチャン的なまとめ方で終わりました◎

司会の人が「楽しいマジックの後は、お待ちかねのランチよ♪さ、食べましょ〜♪」と促してくれて、いそいそとラインを作る生徒たち。(爆)
この列!!
b0148991_11492155.jpg

ここにズラ〜っと、サンクスギビングデーに頂く伝統料理が並びます!!
テンション上がるわ〜☆
b0148991_11493366.jpg

いつもながら、すんごい盛り付け。
ほんまに感謝してるんかいなっっ!( •̀ㅁ•́;)
してるよ〜。してますよ〜。盛りつけセンスが無いだけよ〜。(。>﹏<。)
b0148991_11494137.jpg

いっただきま〜〜〜す♡
どれもこれもとっても美味しかったです♪
私は最後の締めくくりのパンプキンケーキは断念しましたが、完全フルコースでした♪
こういうのを見せてもらったり、頂いたりするのは、外国人の私らにとっては凄く貴重な体験だし、アメリカ人の方々にお料理や文化、歴史などを尋ねる良いチャンス☆
私も毎年サンクスギビングの日には、それにちなんだお料理をするから、知ってることの中にも「へぇ〜☆」って思う事もあって勉強になります。(*´∀`)
教会の皆さん、今年も素敵なイベントを企画してくださってどうもありがとうございました☆
b0148991_11495898.jpg

それにしても、この人達、分かりやすくて面白かったわ☆
イベントの後、しばらくお話させてもらったけど、日本でもショーを数回した事があるみたい!
「未だかつて食べ事なかった、極上の寿司を食べたよ!」とか、「何でも高過ぎて、高級だからビビった!!」とか、「何でもピカイチなんだ!綺麗だし、なんて言うのかな…」なんて、気づいたら教会内に人影も少なくなり…。(爆)
いろんな話が聞けて親近感湧いちゃいました。ლ(´ڡ`ლ)
Dusieさんもマジックショーお疲れ様でした☆
楽しませてくれて有難う♪



[PR]
by taepulin | 2015-11-13 11:20 | 日記

ちかごろのウサ子たち

近頃の我が家のうさ子たちをなんとなく紹介してみたいな・・・と。
最近ね、我が家に遊びに来る動物や小鳥たちに癒されたり、1人ふんふん怒ったりして楽しんでいます。(笑)
b0148991_7122710.gif

癒されるのは分かってもらえると思うけど、時々怒るのは、突然遊んでたはずの子らがけんかを始めたり、他の子を虐めたりするのを見た時に、人間の私は『なにしてんのよ!あかんやろ、仲良ぉしんと!!』と怒るのです。
b0148991_7124674.gif

この子らはいつも一緒に居るんですけど、後ろに居る子が手前の子にすぐちょっかいだして、最初は楽しんでる様子なんやけど、だんだんケンカになるんです。かなりの高さをジャンプして、向かい合って、時々頭をくっつけたりして・・・。
b0148991_713339.gif

ケンカが激しくあまりにも疲れると、またお気楽にお腹を出してゴロゴロ・・・うたた寝する時も。(爆)
そういう写真もどんどん撮れたら良いんですけど、思わず見入ってしまって、撮影しそこねてしまう…。
b0148991_7132392.gif

それより、裏庭やからって、手入れしなさすぎやろ。
雑草抜いて、掃除しないとな。
『犬次郎~~~~~~!!!!』(爆)
[PR]
by taepulin | 2015-07-12 07:22 | 日記

お葬式

土曜日、お葬式に行ってきました。
悲しい話は、ひとまず置いておいて、
アメリカでの葬儀を少し、自分の覚書程度に書いておこうと思います。

もちろん、アメリカでの葬儀がすべてこれに当てはまる訳ではありません。
日本と同じ、宗教上やご遺族の考え方などなど、形はそれぞれ違いますので。

全てはお葬式の案内状が自宅へ届くはずですので、そちらに必要事項は全て書かれています。
そちらに従えばいいのですが、万が一、不明点があれば、ご遺族関係者やお友達に聞けば大丈夫です。

今回、土曜日の場合は、案内状を用意する時間もないほど急なことでしたので、私自身もどうして良いか分からず・・・でした。お友達に聞くつもりでしたが、いろいろ忙しくて時間がありませんでした。(汗)

土曜日のお葬式は、いわゆる葬儀場、日本だとセレマ・・・とか、そういう場所が使われていました。
服装は、日本と同じように、出来るだけ肌を隠した、黒い装いが最も多く、無難だと思います。
私は黒のスーツ(スカート)、黒いブラウス、艶の無い低い黒のヒール。
この日はとても寒かったので、黒のタイツを履いていきました。
パールくらいはつけても良いですが、今回私は、結婚指輪以外何も身に着けていません。

周りを見ると、黒や紺、グレー、ブラウンなどダークカラーを着ていらっしゃいましたが、
きちんとしたスーツ姿の方もいれば、日本のお葬式では見かけない、比較的カジュアルな装いの方もいらっしゃいました。
これは、本来はあらかじめお葬式のご案内が送られてくる際にドレスコードが書かれているようです。
その指示に従って、服装を決めます。

今回の私のケースで言うと、突然の死去、そして急な葬儀ということで、お別れにいらしたゲストの方々は、服装もまちまちだったのかと思います。
私の友人らもみな国籍が違うからか、お葬式に出向く装いも、様々でした。
ダークな色使いながらヒョウ柄のブーツを履いていた人や、日本だと見かけないですが、少し大ぶりの装飾品を付けていたり・・・。
派手な色でなければ、そこまでこだわる必要はないのかもしれません。

宗教によっては、女性はスカートでないといけない、パンツスーツはダメという場合もあると聞いたことがあって、今回の場合、そのあたりも詳細は不明でしたので、無難にスカートのスーツで行った私でしたが、カジュアルな格好で参列していた方も多かったので、パンツスーツでも全く問題なかったようです。

お悔やみのカードを書いて持って行きました。
お花代としてお金を添えるケースもあるようですが、それをお断りする方もいらっしゃいますし、これも分からないので、その都度現地で素早い対応をするしかありませんでした。
お金やお花、品物など、送るものはこれもケースバイケースです。
敢えてお花を持ってこないでほしいと指示がある場合もあるそうで、そちらも本来はお葬式の案内状に記されているようです。

ということで、何も知らされていない私は、カードだけ持って葬儀場へ。
参列者の名前を記入するノートに名前を書き、ご遺族に挨拶して、そして席へつきました。
棺を開けたままになっている場合は、最期にお顔を見てお別れができますが、敢えて棺を伏せた状態の場合もあります。

今回はショートサービスという、半日あれば終わるような短いものでした。
私はあらかじめ12時と聞いていた時間に到着しました。2時からのサービスでお葬式が始まり、終わったのは4時前でしょうか・・・。ご遺族や極々近い友人の方などはこの後の火葬に残っていらっしゃいました。
アメリカはまだ埋葬の方が多いようですが、火葬も増えてきています。
今回は火葬でしたので、それもまた勝手が違うかもしれません。

今回、私の友人のご子息が死去されての葬儀参列だったのですが、とても若い彼は眠っているように安らかなお顔をされていました。
親御さんやお祖母様も同席していましたが、息子・孫が自分より先に逝ってしまうというのは、あまりにも残光で辛いことだと思いました。
今回ご子息は、本人が予期せぬ事態に陥ってのことでしたので仕方ないと知りつつも、残されたご家族の心労は計り知れず、どんな言葉をかけてもこの痛みは一生消えることはないんだと思います。
クリスチャンですので、考え方はまた違うのかもしれません。
『今回のお別れは、本当のお別れじゃない。あちらでまた会いましょうという新たな約束なのよ。』と他のクリスチャンの方が遺族に言っているのを見ました。
私はクリスチャンじゃないから、そういう考え方や励まし方はできません。
何が正しいか分からないし、どうしてあげれば遺族の心が楽になるのでしょう・・・。
あまりにも辛いご子息の死は、こんな拙い文章や言葉で簡単に気持ちが語れない程の衝撃を今もまだ受けています。私がこんななのに、母である友人はどんな気持ちなんでしょう。
自分の親や祖父母の死よりもわが子の死を見届ける方がどれだけ辛いのか、想像もつきません。
今はどうにも出来ないかもしれないけど、友人の心をどうサポートしてあげればいいのか、友人として何が出来るのかを考えています。
[PR]
by taepulin | 2014-11-10 23:31 | 日記

お友達とのお別れ

b0148991_20285539.gif

昨日お友達とブランチ&ショッピングに出かけて、帰ってきたらゲストが来ていました。
『バンビちゃんや~ん♡』と思ってたら、ファミリーやったみたい。2頭の子供たちと2頭の大人。
パパとママやったんかな・・・?
b0148991_2029947.gif

すっかり癒されました~♪
最近、我が家の敷地内でやたら見かけるんやけど・・・あんたらも住んでんのか???
b0148991_20291933.gif

さて。改まって・・・ですが、先週金曜の朝、大切な日本人お友達がまた一人本帰国しました。
今日で一週間。

写真無し、話も長くなりそうです・・・。おもろい話ではないので、スルーしてもらっても結構です☆
[PR]
by taepulin | 2014-09-19 21:56 | 日記

Wedding ceremony in Ohio

週末、私たちのルーツ?(笑)のオハイオ州へ行ってました。
長らくお付き合いくださっている母世代のお友達の結婚式に招待されてたんです。

飛行機で行くつもり満々だった私でしたが、犬次郎は完全に車で行くつもりだったということで、車でブーンっと。
休憩なしなら9時間ほどでしょうか。そう、片道。(爆)
犬次郎は昔から車の運転が好きみたいやから12~13時間くらいなら運転して旅行に行ったことがありますが、もう若くないんやから・・・と心配してた私をよそに、ケロッとした顔で運転してましたわ~。(笑)

さて、金曜と日曜は移動時間、土曜日が式当日ということで、時間に余裕がなかったのですが、それでも短い時間を出来るだけ有効に使おうと、昔住み慣れた土地をあちこち見て回りました。
殆ど変わらない様子に胸がいっぱいになりました。(笑)
犬次郎やお友達と過ごした楽しい思い出がたくさん詰まったこの土地は私にとってとても大切な場所。
ここでの生活があったからこそ、駐在生活を辞めると言い出した犬次郎にもついて行けたんだと思うん。

今回の花嫁さんは私がオハイオで暮らし始めて、1か月程度の頃、偶然見つけた英語の家庭教師の先生でした。この彼女は先生としても十分魅力的ではあったけど、人間としても、女性としても、とても魅力的な女性で、授業内容もとても私に合っていたし、アメリカでの生活で知らないことだらけの私にたくさんの事を教えてくれました☆彼女と出会ってなかったら、今の私は無い!!と言っても過言ではないくらい、いろんな意味でアメリカに馴染むための学習を英語だけじゃなく、”頑なに”日本人だった私の心の中も鍛えてくれました。(笑)
日本人の心は忘れたくないけど、そればかりでは外国生活に馴染めない・・・いうのがあるんですよ。
時にはえいっ!と勇気を出すことも必要だったりするしね。(笑)

そんな素敵な彼女との出会いも10年。早いなぁ・・・。
結婚式の話に戻さねば。(爆)

More
[PR]
by taepulin | 2014-08-25 21:47 | 日記
玄関先に巣を作った小鳥のヒナちゃんたち、すくすくと育ってます♪
1日、1日、成長してるのがはっきり判るんですね~。
こんなにじっくり成長を見るの・・・はじめてと言っても良いかも。
b0148991_952483.gif

b0148991_95349.gif
b0148991_954450.gif
b0148991_955320.gif
b0148991_96215.gif
b0148991_96135.gif

なんか分からんけど、嬉しくて、ついつい撮りまくってしまった・・・。(汗)

今はカーディナル夫妻が去年と同じ場所に巣を作って、たまごちゃんが2~3個生まれました!
これまた成長が楽しみ♪
我が家はベイビーラッシュです♡
[PR]
by taepulin | 2014-05-04 09:10 | 日記

こっそり・・・

b0148991_55350100.gif

先月ふと気が付いた鳥の巣。
たまごを毎日暖めるお母さん鳥を、私は毎日こそこそ家の中から覗いては一喜一憂の日々。
玄関のドア付近に巣を作らはったから、ドアの開け閉めにイチイチ申し訳なさげな人間の私ら夫婦。
私らの方が先に住んでる家やのに、えらい気をつかってますねん。(笑)
最初は私らが覗くと逃げてたけど、そのうち顔見知りになったら逃げなくなったわ!!
そんなことあるんやろか・・・。
今はたまごちゃんも無事に孵って、今はピヨピヨ言うてはお母さんから美味しいごはんを食べさせてもらったはります♪
毎日見守って、写真撮ろうと思ったらいつもお母さんがお出かけ中やから、夜にこっそり撮ってみました。(笑)
あんまりちゃんと写ってへんけど、グレーでお目目の大きな可愛い小鳥ちゃんです。

可愛いけど、足元は糞だらけ・・・・。
掃除するのもしにくい。気を使ってる私です。
お友達が来てくれる時には前もって『玄関汚いけどごめん』言うというた方がええなぁ。(汗)
[PR]
by taepulin | 2014-05-01 05:53 | 日記

ウィンターストーム

1月も終わりという時期。
ここ南部でも大雪警報発令、巨大なウィンターストームが来ると大騒ぎでした。
b0148991_059956.jpg


誰か滑ってる人がいたみたい。(笑)
ええ感じの坂になってるからね~。
学校も会社も数日休みのところもあったりして大変でしたよ~。
b0148991_10773.jpg

積雪量からすると、オハイオの時の方がこの何倍もすごかったけど、
なんせ南部の人は雪に慣れてないから、運転はもちろん、住環境にしても雪の為の対策がなされてないのですよ。

アトランタは大渋滞、事故も多発、会社に出た人たちはいつもの通勤時間の8倍から10倍以上かけて帰宅、もしくは帰れない人も居ました。
犬次郎は雪がちらついた頃に帰宅したので問題なかったけど、他の人たちはお気の毒です・・・。

皆さんも無事でありますように☆
[PR]
by taepulin | 2014-01-30 00:56 | 日記

ご無沙汰です・・・。

大変ご無沙汰しています・・・。
止めてませんよ、止めてません!!・・・まだ。(汗)

b0148991_805274.gif

なんやろ、ここんとこの忙しさは。遊んでもいますけどね、でもやっぱりなんか忙しくて、気持ちに余裕が無くて・・・気づいたら。
え?師走???
うそや~ん。

師走になる前に、恒例のクリスマスツリーを立てました☆・・・なんや、急に話変えたみたいな感じやないの・・・。(汗)
毎年、11月最終木曜のサンクスギビングの翌日に立てるんやけど、今年は用事があったから、2日遅れの11月30日に完成~☆

私は欲張りなもんですから、毎年オーナメントの色合いも変えますのん♡
今年はあんまり景気良くない我が家やけど、!!
ゴールドとシルバーで景気回復・・・祈願☆ (笑)
b0148991_81819.gif

結構シックな感じになるかと思いきや、意外と可愛い感じになった気がする・・・。
でもええ感じ♪

あ。何人かの方からメールやfacebookでメッセージもらったんです。
『ブログのコメント欄が・・・』と。
あはは・・・。すみません。何も書かずにそのまま閉じちゃったもんで~。
そないにぎょうさんコメント頂いておりませんが、お返事するのに時間が遅れがちになっていくのが、本当に嫌で嫌で・・・。せっかく頂いたコメントをすぐにお返事できないのって、とっても失礼だと思うのです。
だから、皆さんからのコメントは本当に嬉しく、楽しく、拝見していたのですが、悲しいけど閉じました。
ごめんなさいね。堪忍してね。

ブログが手つかずになったら、今度はずっとしてなかったfacebookの方をマメに更新したりして。(んなことないやろ。)
そんな訳で、最近、ブログかfacebookか、どっちかに絞った方が良いのかなぁ・・・とか、思ったりもしてます。

今年もいろいろありました。が、泣いても笑っても あと1か月!!
毎日できるだけ笑顔で、自分らしく、毎日を大切に過ごしたい・・・。そう思ってます。

いろいろ書きたいときは、やっぱりブログが良いなぁ・・・。
私の事を知らない方ともお知り合いになれたりするし・・・・♪ うーん、それってブログ一番の醍醐味なんよなぁ・・・。
かなり・・・かなり・・・判断が鈍ります・・・。
・・・って、そんなことは自分の心の中でつぶやきたまえ。


とにかく私は元気でやってます☆
もう少し続けてみますので、よろしかったら時々覗きに来てくださいね♪
申し訳ありませんが、コメント欄は引き続き閉じたままにしておきます・・・。
[PR]
by taepulin | 2013-12-05 08:27 | 日記

たまごちゃん♡

b0148991_6281538.jpg

今年の春、夏はなぜか、たくさんのお花が満開で嬉しいです♡
思い切って剪定をしたのが良かったのかなぁ・・・。

ところで、ある日からずっと思ってたことが。
やたらと、このローズブッシュにカーディナルのカップルが来るなぁ~と。
b0148991_62749100.jpg

カーディナルカップルも今年は今まで以上に頻繁に顔を見せてくれるけど、なんかおかしい・・・と思っててね。
猛暑から逃れるために日影で一休みする・・・言うてもなぁ。

で、またまたある日のこと。
満開に咲いたバラの後の処理をしようとバラに近づいたら・・・
b0148991_6571962.jpg

ん?
・・・え?
あっ!!
b0148991_658591.jpg

たまご~!!!!
野鳥のカーディナルがこんなところで巣を作り、愛の結晶を育んでいたなんて~~~♡
めっちゃテンション上がったわぁ~◎
b0148991_705061.jpg

毎日頻繁にローズブッシュに出入りしてるのは、このたまごちゃんの為だったんです♪
バラの処理はもう止めました。(笑)
これからカーディナルのヒナちゃんたちが無事に巣立ってくれるまで、静かに見守ることにしたわ♡

とっても幸せを感じる瞬間でした♪
[PR]
by taepulin | 2013-06-20 07:08 | 日記