First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0148991_21534525.gif

お久しぶりですぅ。
あっという間にまた、4月も終わりですぅ。
またまた忙しく、その間体調を崩したり・・・と、ありまして。

あまりにもいっぱい、いっぱいで、お友達のお誕生日パーティーも欠席してしまいました。
今まで一度もお友達のバースデーパーティーを欠席するなんて無かったのですが。
お友達には申し訳ないです。

でも頼まれていたバースデーケーキだけは作りました☆
撮影した時、まだ外が暗くて、明るく撮れなかったぁ・・・。(汗)

このバースデーガールのバースデーケーキはかれこれ7年作らせて頂いてます。
っていうか、なかなか毎年悩みます。(笑)
b0148991_2213195.gif

今年は、これ。桃をお花みたいに飾ったケーキ。

日本人の私らにとっては、この手のケーキはねぇ・・・。そう珍しくもない。
誰でも作れるし、並べるだけでサマになるし・・・という簡単な桃のお花のケーキ。
でもね、こういう類のケーキ、アメリカでは見たことない?もしくはかなり稀少な?感じ。
アジア系のパティシエさんのベーカリーやとあるのかな?
いや、見た記憶が無い・・・って、それは置いといて。(笑)
だから海外の方に作ると、とても喜ばれると思うわ♡

b0148991_22381253.gif

今回私が彼女に作ったのは、カルーアミルクのケーキを2枚焼き、黄桃のチーズムースを作り、その2種類を層にしていきました。
桃のスライスをお花に見立てたら、桃とピーチリキュールとシロップをピューレにしたものをゼリーにして上から固めた・・・って感じです。

当初聞いていたゲストの人数が多かったので、それなりの大きな型で作ったのですが、高さもかなり出てしまい、ケーキの紙箱に入らないというハプニングが発生。(爆)
でも持っていたプラスティックのケーキの容器があったから大丈夫やった。ほっ。
b0148991_22442175.gif

あれ?選んだ写真が悪かったです。逆から撮ってた!!(爆)
もう疲れてるんですわ~。・・・ってことにしといて。(爆)
これね、パーティー用なのでカットできなくて、お友達に「スライスした写真ちょうだい~。」って言うてたんですけど、まだ貰ってないんです。(汗)
いつになるか分からんから、「もうええわ、UPしてまえ」と。

綺麗な層になってたか分からんから、実はドキドキ。
ご本人とゲストの皆さんからは「たえ~~~。今回も美味しかったよぉ♪ファンタスティック!」と嬉しいお言葉を頂きました◎

もう10日程前の話ですが、お誕生日おめでとうございましたっっ☆(笑)
今年も素晴らしい1年でありますように・・・。
[PR]
by taepulin | 2015-04-26 22:52 | おやつ
b0148991_10192293.gif

春は別れと出会いの季節・・・。
明日、急遽、お友達と会う事になったので、お菓子を焼きました。

急遽・・・っていうのも、
昨夜、とても親しい韓国フレンドからメッセージが入りましてね。
いつもほんわか、マイペースの彼女は、今回も、さらっと。

お友達:  「たえ、私、引っ越したいなぁ~って。引っ越そうかなぁ~って。」

たえ:  「どっちやねんな!(爆)で、引っ越したいの?引っ越すの?」

お友達:  「引っ越すの。」 

たえ:  「えーーーーーー!!!ま・・・まぁ、人生いろいろやし、しゃーないよな。うん。で?いつ?」

お友達:  「来月。」

たえ: 「おえーーーーー!!!!来月て、あんた!!」

お友達: 「あ。でもな、来月は一時帰国もしようと思ってるん。」

たえ:  「ぎょえーーーーー!!!ちょ・・・ちょっと!ほな全然会えへんのんちゃうん!」

・・・っと、まぁ、こんな感じで、マイペースな彼女とがっくり肩を落とす私。(笑)

お友達:  「この話、まだ誰にも言ってなくて。たえが初めてやねん。ほら、私らシスターズっていうか、ツインズっていうか?だから♪ うふふ♡」

いやいや・・・1番に聞いたからって、なんも嬉しくないし。(汗)
で、明日、私、すんごい忙しいんですけど、”今週逃したら、もう会えないのでは?!”と思ってね。
ほんの1時間会えるかどうか・・・・分からんけど。
b0148991_10194183.gif

このケーキ、お土産用やからカットした写真は撮れないんですが、彼女の大好きなケーキやねん。
初めて出会った時、彼女はまだビジターで、ここには住んでなかったん。(ずっと後に知らされた事実。)
その時、偶然私が焼いたこのお菓子を食べてくれはってね。

その後、韓国に帰って、このお菓子が忘れられないくらい大好物になったらしい・・・。
マジで?そうなん?すごいなぁ・・・。
でも私的にこのお菓子はそんなに頻繁に焼かないんですよ。(汗)
なぜなら、ノンオイル、ローカロリー、バターも卵も不使用。
超健康志向の方や糖尿や心臓がちょっと弱い・・・など、そういうお友達の為に作っているものだから。
しっとりふわっとした食感で良いのですが、味がねぇ・・・なんか頼りないねん。不味くないけど、素朴過ぎる味というのかしら・・・ん。(笑)

どんだけこのケーキが好きか・・・って話を前から聞いてたのに、つい、違うものを作ってたから、今回こそは・・・☆と用意。

このケーキがある意味、私らを引き合わせた・・・言うても過言ではありません!
このケーキが無かったら、ビジターだった彼女が韓国で私の存在を忘れていたかもしれないしね。【ケーキの子=私】・・・という構図がなかったかも。

たかがケーキ。
でも、ちょっとした事が人の記憶となってるんやな。なんかすごいな。

あ~。なんか、こうして書いていても、まだ心に余裕がないのが分かるわぁ。いつも以上に文章がめちゃくちゃ。(笑) だって急やったし・・・。

それに、「5月韓国から戻ってきたら、会おう!」って言ってくれたけど、私の予想はこれが最後やと思うねん。(涙)
同じアメリカ国内やし、決して会えないと言わないけど、アメリカって広い・・・。とてつもなく広いし・・・。
もちろん、いつものようにチャットもできるんやけどね。でも・・・。でも・・・。(涙)
とにかく、彼女の「5月にもう一度・・・」っていうのは、出来るだけ期待せずにいないと。
でないと、ほんまに会えなかった時に、寂しすぎる・・・・。(泣)

最近、別れが多いから、ほんまに春の馬鹿やろーーーーー!!!って感じです。
春に出会いと別れが多いのは、日本だけじゃないね。
出会いより、別れの方が今年の春は多いわ・・・。
明日も普通にケロっとしてる彼女やろうけど、私も元気な顔して会いに行ってきます。
[PR]
by taepulin | 2015-04-09 11:02 | おやつ
以前紹介したゼッポレという揚げ菓子のレシピです。
b0148991_2124060.gif

ゼッポレはイタリアのお菓子で、イタリア風のドーナツ。
一口サイズが食べやすい、サクサクでふんわりが美味しいお菓子♪

当時私が知っていたゼッポレは、シュー生地を単に油で揚げるもの。もちろん、それも本当に美味しいです。
今回ご紹介するレシピは、このシュー生地を揚げるものではなく、そこにもちもち食感が加わったもの。
リコッタチーズを加える事で、もちっとした食感がええ感じで、おすすめ♪

オリジナルはイタリア人友達のママに教えてもらったもの。
そこに私なりのアレンジを加え、以来、ちょくちょく使わせて頂いてるお気に入りのレシピです。

そしたらレシピ、いってみよぉ~!
b0148991_21173521.gif

*** ゼッポレ (リコッタ バージョン) ***

材料:
小麦粉(オールパーパス) 65g
ベーキングパウダー 3g 
砂糖 10g
塩 一つまみ
たまご 1個
リコッタチーズ 120g
レモンの皮(すりおろし) 1個分
バニラエッセンス 少々
揚げ油 適宜 
粉砂糖、シナモンシュガー、チョコレートソースなど、お好みのトッピング

作り方:
1.揚げ油を熱します。
2.お鍋に小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を合わせて、泡だて器やフォークなどで混ぜる。(ふるいにかけなくても大丈夫)
3.2.に卵、リコッタチーズ、レモンの皮、バニラエッセンスを加え混ぜ合わせ、弱火~中弱火にかけ、かき混ぜる。ぐるぐる混ぜている間に、生地がまとまってくる。
4.3.をスプーンですくい、一個ずつ油に落として揚げる。入れ過ぎないように!ふっくらして火が通り、表面がきつね色になったら、取り出して油を切る。。
5.ゼッポレが温かいうちに、好みのトッピングをまぶして出来上がり。

シュー生地バージョンとは違う、もっちり、でもさっぱりな食感を揚げたてでお楽しみください♪
[PR]
by taepulin | 2015-04-06 21:25 | レシピ