First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

タグ:レシピ ( 5 ) タグの人気記事

【才能応援プロジェクト】ブログを書いてプロをめざそう!

b0148991_21252778.gif

日曜日は何かと予定があり、慌ただしい1日だったので、
土曜日と同じく、これまた簡単なアメリカンワッフルを焼いて、サンデーブランチ。
めっちゃシンプルに、プレーンワッフルをメープルシロップだけで頂きました。
いつもシロップを作ったり、トッピングしたりするけど、ほんまはシンプルなプレーンが一番好きかも♡
b0148991_21272988.gif

今回はアメリカンワッフル。
犬次郎はまだ夢の中・・・☆そーっとお布団から抜け出して、食事の用意してました。(笑)
ベルギーワッフルと違って、イーストを使わないから、作るのも簡単で早いから助かります☆

ヨーグルト入れたり、
溶かしバター入れたり、
卵白を泡立ててから入れたり・・・と、ワッフルの作り方はいろいろありますが、
忙しい日はそんなにいろいろ凝ってられへん!!(笑)・・・本音でしょ?

今回は、日曜の私みたいに、
『ほんまに今日は忙しいから!!』って時に嬉しい、”最速で美味しい”、超基本の生地☆
アメリカワッフルならではのカリっ♪ふわっ♪ な食感、ぜひ食べてみてね!
b0148991_22224989.gif


【最速バージョン☆基本のアメリカン・プレーンワッフル レシピ】

材料 約4枚分 

卵Lサイズ・・・1個
小麦粉・・・125g
ベーキングパウダー・・・小さじ2
サラダ油・・・50cc
砂糖・・・小さじ2
塩・・・ ふたつまみ
牛乳・・・200cc
バニラエッセンス・・・ 小さじ1/2

作り方

1.ワッフルアイロンを余熱しておく。
  卵をボウルに割り入れ、泡だて器で良くときほぐす。
  しっかり混ざったら、小麦粉とベーキングパウダーをふるいながら加えさらに混ぜる。
  油、砂糖、塩、ミルク、バニラエッセンスを加えて、滑らかになるまで混ぜる。
  混ぜすぎ注意!多少ダマになってても大丈夫です♪

2.余熱したアイロンに生地を流して焼く。

お好きなシロップ、ジャム、フルーツやナッツ、バターなど、お好きなトッピングで召し上がれ♡
b0148991_22231733.gif

ちゃちゃっと焼いて、ちゃちゃっと食べてみてください。(笑)
[PR]
by taepulin | 2015-02-02 22:25 | レシピ
なんだかんだとお話を書いてるうちに、今年のホリデークッキーを見てもらえへんかった~。(涙)

2008年のホリデークッキー、11月から焼いた分を今日は一気に載せてみたいと思います♪
メープルクッキー
b0148991_11214076.jpg

メープルシュガーたっぷり使ってメープルの香りいっぱい♥
サクサクしてとろ~り溶けるクッキー。

ライムクッキー
b0148991_11226100.jpg

ライムのしぼり汁とライムの皮を入れて、さらにライムのグレーズで甘酸っぱい おもしろクッキー。

バクラヴァ
b0148991_11222624.jpg

中近東のパイ。ナッツとフィロがサクサク香ばしい。ついつい手が伸びる~!

あり合わせチョコとマシュマロの厚焼きクッキー
b0148991_11225835.jpg

ハロウィンで余ったナッツ入りチョコや、パフチョコ、ピーナッツバターチョコ、キャラメルチョコなどなど数種類をマシュマロと共に混ぜ込んで焼いたケーキのようなクッキー☆

マカロンの帽子
b0148991_11232321.jpg

メレンゲクッキーをチョコでコーティング♪
さくさく…で、その後シュワ~って溶ける軽~いクッキー♥

パルミエ
b0148991_11235026.jpg

ハート型みたいなパイ。シナモンシュガーを巻いて焼き、それだけでは飽き足らず、周りはシロップで塗り固めました。

エスプレッソ・シュガークッキー
b0148991_11241568.jpg

エスプレッソを入れて、甘さ控えめのシュガークッキー。雪の結晶と柊の葉で型抜きして、ロイヤルアイシングでお絵かき 描き描き♪

コーンミールのクランベリークッキー
b0148991_11244168.jpg

コーンミールをクッキーに混ぜてザクザクっとした歯触り。オレンジの皮と絞り汁、ドライクランベリーを混ぜ込んだ、甘さ控えめのヘルシーでフルーティーなクッキー☆

PB&Cクッキー
b0148991_1125169.jpg

サクサクとろけるようなピーナッツバタークッキーにチョコレートで飾り付け。
ピーナッツバターとチョコは最強コンビ!

スノーボール
b0148991_11253897.jpg

さくさく香ばしいクッキー。周りに粉砂糖でお化粧するからクッキー自体は甘さ控えめ。レシピあります♪⇒スノーボールレシピ

今までホリデークッキーをこんな風に一気に載せた事ないねんけど、こうしてみたら自分でも何を焼いたか一目瞭然で結構面白い。(笑)
たった2か月やけど、まぁまぁ焼いた方ちゃう?
来年の冬は更にお友達が増えて、もっともっとクッキーが焼けると良いな~♪
[PR]
by taepulin | 2008-12-27 23:18 | おやつ
b0148991_1201654.jpg

冷凍フィロを使った簡単バクラヴァ。
激甘でちょっとヘビーなお菓子を甘さ控えめで食べやすく、更に軽い食感に仕上げました。
ちょくちょく作りたくなるほど簡単&美味しいバクラヴァ、この香ばしさはきっと病みつきになるはず♪
恥ずかしいくらい簡単やけど・・・レシピ、いきましょか~。(笑)



            *** バクラヴァ・ライトバージョン ***

<材料>

フィロ(fillo/Philo )・・・5~10枚(お好みで)
溶かしバター・・・適宜
スライスアーモンド・・・適宜
ピスタチオ・・・適宜

砂糖・・・50g
水・・・大さじ2
レモン汁・・・小さじ1



<作り方>

1.アーモンドとピスタチオは空炒して荒熱が取れたらアーモンドは手で握りつぶすように砕き、
  ピスタチオはみじん切りにしておく。

2.オーブン180℃(360°F)に余熱しておく。
  冷凍のフィロを解凍し、好みの枚数取り、残りは素早く包んで冷凍庫へ戻す。
  取ったフィロを半分にカットする。

3.天板か浅いケーキ型にオーブンシートかノンスティックスプレーを振る。
  まず1枚目のフィロを敷き、溶かしバターを素早く塗る。
  上からナッツ類を適当にばらまく。

4.2枚目のフィロを3.の上に重ね、その上にバターを塗る。その上にナッツ類をばらまく。
  これをフィロが最後の1枚になるまで、フィロ→溶かしバター→ナッツの順に繰り返す。

5.1番最後のフィロを重ねたら、溶かしバターを塗り、3~4cm角程度にカットする。

6.5.を、余熱したオーブンへ入れ、フィロがふっくら膨らんで、香ばしい焼き色がつくまで約20分
  程度焼く。
  焼いている間に小鍋を用意し、砂糖と水とレモン汁を入れて熱し、シロップを作る。  
  砂糖が溶けて薄いとろみがついたら、火からおろして冷ましておく。

7.焼きあがったバクラヴァに6.のシロップを回しかけ、染み込ませれば出来上がり。

b0148991_1204222.jpg

写真はアーモンドだけで作った時のんやけど、本来はピスタチオやクルミを使うので、特にアーモンドでないとあかん・・・ということはありません。
それから、ここではスライスアーモンドを材料に書いてますが、ホールアーモンドでも、スリバーアーモンドでも何でも大丈夫。ただし、空煎りして細かく刻んだ方がフィロに穴が空かずに綺麗に仕上がると思うわ。
あとね、一応王道の使い方として、溶かしバターを使うように表示してるんやけど、実は今回、ライトバージョンってことで、ここでもひと工夫、バターフレーバーのスプレーをシュ~っと振って作ったんです。
そしたら、いつもの溶かしバターを使うやり方よりも、時間も短縮できて、出来上がりも良い感じで、一石二鳥やったわ♪
私がこれを作る時はいつも目分量やから、フィロを10枚も使う時もあるんやけど(笑)、バターを塗る代わりにスプレーしたら、モノの10分程度でレイヤーが終了。あとは焼いてシロップをかけるだけ。ほんと簡単♪
ただ、溶かしバターを使った方が、風味も、焼き色も断然良いので、お土産などにされる場合は、ぜひ、溶かしバターを使ってね☆





<その他の注意事項>

**このレシピのいかなるハプニングも当方は一切責任を負いかねます。**
**こちらでご紹介するお料理・お菓子は、いい加減かつ創作料理が多い為、レシピについてはすべてのお問い合わせに対応させていただけるとは限りません。申し訳ありませんが、ご了承ください。**
[PR]
by taepulin | 2008-11-18 12:11 | レシピ
b0148991_10225174.jpg


アメリカではセールになる事も多いアボカド。
我が家は夫婦ともに好きやから、セールの時はつい買い過ぎてしまいがち。(汗)

つい買いすぎるおかげ(?)で、いろんな食べ方して楽しんでます♪
フレッシュなまま…はもちろん、火を通したりしても美味。
デザートにしたら・・・?

ってな訳で、今日はちょっと意外な、アボカドのアイスクリーム♪
晩酌出来ひん犬次郎が毎晩のように食後 ”晩アイス” するので、毎日何かしらアイスクリームを常備してるんやけど、たまにはこんなアイスやったら、体にも良いかな~?
でもやっぱり食べ過ぎには注意やわな。(汗)

甘くて、めっちゃ濃厚、アボカドは『森のバター』言われるくらい栄養豊富なので、おうちにアボカド持て余してる方や、いつも同じ食べ方で飽きてしまった方は是非☆(笑)



*** アボカドのアイスクリーム ***

<材料>

生クリーム・・・200cc
グラニュー糖・・・110g
アボカド・・・1個
レモン汁・・・大さじ2
卵黄・・・1個


<作り方>

1.ボウルに冷たく冷やした生クリームを入れ、泡立てる。
  途中で少しずつ砂糖を加えながら、角が立つまでしっかり泡立てる。
  しっかりホイップできたら、そのまま置いておく。

2.アボカドは皮と種を取り外し、フードプロセッサーに入れる。
  レモン汁と卵黄を加えて全体がピューレ状になるまでガーーーーーーーってする。
  
3.1に2を混ぜる。この時空気をつぶさないようにできるだけサックリと混ぜる。
  適当な容器に入れ、冷凍庫で凍らせたら出来上がり♪



私は、3.の冷凍庫に入れる段階で、途中、半凍りになったら、いったん取り出して、フォークかスプーンなんかで全体を混ぜてます。
その方が出来上がりが よりふんわり柔らかくなるねん。面倒臭い人や、時間がない人はそのままかき混ぜずに凍らせてしまっても大丈夫。
ちゃんとアイスクリームが出来てると思うわ♪
アボカド独特の風味が気になる方は、レモン汁をもう1杯くらい増やすか、バニラエッセンスを少々加えると風味が和らぐと思います。
「これがアボカド?」思うかも。(笑)
意外に美味しいので、ぜひお試しを~☆





<その他の注意事項>

**このレシピのいかなるハプニングも当方は一切責任を負いかねます。**
**こちらでご紹介するお料理・お菓子は、いい加減かつ創作料理が多い為、レシピについてはすべてのお問い合わせに対応させていただけるとは限りません。申し訳ありませんが、ご了承ください。**
[PR]
by taepulin | 2008-10-24 10:35 | レシピ
b0148991_9582780.jpg


ヨーグルトを使ったおやつが最近のマイブームやねんけど、ヨーグルトを使うデザートって、水きりが必要なもの 多くない?

水きりヨーグルトって、ただ1晩ザルかなんかに入れといて放置しとくだけやねんけど、それが私には少し・・・いや、かなり面倒臭いねん。(汗)
毎日甘いもの食べる私にとって、たかが1晩 されど1晩・・・・。

おやつのストックが無くて、いざ何か作ろうとしたら、水きりヨーグルト用意するの忘れてた・・・なんて日にゃ、もう悲鳴あげるで、マジで。(笑)

ってなわけで、面倒臭がり&うっかり者の私でも、思い立ったらすぐ焼ける、ヨーグルト水きり不要のケーキです。
ほわほわして軽~いケーキ、レシピUPします☆

新しいブログで初めてのレシピ、みんなに気に入ってもらえると良いな♪
それではレシピ1発目、さっそくいってみよぉ~~~~☆



***柚子ヨーグルトケーキ(ふんわりタイプ)***

<材料>

卵・・・2個
グラニュー糖・・・35g
レモン汁・・・小さじ1
プレーンヨーグルト(無糖)・・・100g
柚子茶・・・大さじ1
オールパーパスフラワー(薄力粉でも)・・・50g
片栗粉・・・20g
ベーキングパウダー・・・小さじ1


<作り方>

1.オーブンを170℃(340°F)に余熱。
  卵は卵白と卵黄に分けて、それぞれボウルに入れておく。
  卵白は冷蔵庫で待機させておく。

2.卵黄に砂糖の約半分を入れ、白っぽくなるまで、よく混ぜる。
  レモン汁、ヨーグルトを加えてさっと混ぜ、ゆず茶を加えて更に混ぜる。

3.卵白に残りの砂糖を加えて、角が立つくらい泡立て、硬めのメレンゲに
  する。
  
4.2.の卵黄に3.のメレンゲを1/3程度入れて混ぜる。
  混ざったら小麦粉、片栗粉、ベーキングパウダーをふるいながら加え、
  ゴムベラでさっくりと混ぜる。
  更に残りのメレンゲ2/3を加えて、手早くさっくりと混ぜる。

5.パーチメントペーパーや、オーブンシートを敷いたケーキ型に4.を
  流し入れたら、型を軽く叩き落とすようにして空気を抜き、湯せんで
  約35~40分焼く。

b0148991_9592149.jpg


今回は柚子茶を使って柚子風味にしたけど、他のジャムを使って風味を変えても美味しいし、簡単に応用が効くから、基本のケーキだけ覚えといたら楽ちん♪
私はこのくらいの甘さで良いけど、もし、甘さが足りない・・・と思ったら、あと5~10gくらいならお砂糖を増やしても良いかも。
焼いてる時、焦げそうだったらホイルをかぶせて、様子を見て焼いてくださいね。

オールパーパスフラワーは日本でいう”中力粉”程度にあたります。
アメリカではこのオールパーパスフラワーを使うのが主流。お菓子やお料理によっては、時々薄力粉や強力粉を使う時もあります。

今回のケーキもアメリカ在住の方はこちらで、日本在住の方は薄力粉が主流になると思うので薄力粉で作ってみてね♪





<その他の注意事項>

**このレシピのいかなるハプニングも当方は一切責任を負いかねます。**
**こちらでご紹介するお料理・お菓子は、いい加減かつ創作料理が多い為、レシピについてはすべてのお問い合わせに対応させていただけるとは限りません。申し訳ありませんが、ご了承ください。**
[PR]
by taepulin | 2008-07-19 10:25 | レシピ