北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!

新しい土地で新しい自分探し

by taepulin
XML | ATOM

skin by excite

タグ:ロンドンブロイル

  • ロンドンブロイル
    [ 2014-12-15 00:51 ]
  • ステーキ・サンドイッチ
    [ 2010-04-18 23:51 ]

ロンドンブロイル


セール品で買ったロンドンブロイルの牛肉。
普段から安い部分ですけど、これがセールの時はほんまにめっちゃ安いっ☆

ロンドンブロイル・・・って何ですねん!って方の為に、一言。
ロンドンブロイルっていうのは、そういう名前の部位ではありません。
部位で言うたら、フランクステーキ、ブレードロースト、トップラウンドステーキ、サーロインチップなどが含まれます。

ロンドンブロイルという名前は調理法とでも言いましょうか。
脂身が全く無いと言ってもいいほどの赤味の硬い部位のお肉をマリネして焼いて頂くという、その調理名がロンドンブロイルといいます。
でも、牛肉のパッケージにはロンドンブロイルと書いてるから、一見部位の名前なんかな・・・?と思われがちなんです。

マリネを一晩。
この部分は霜降り肉を食べ慣れた日本人には『硬すぎるねん!』と抵抗のある方も多いかもしれませんが、私はこれはこれで好きです。
脂身が無いからヘルシーで、こんな風にすれば、そないに硬いとは思わへんわ。
フィレ肉などの柔らかいお肉とは比べたらダメですよ!(笑)
でも十分美味しくいただけます♪
ジューシーに焼けました♡

お財布にも優しいし、量もたっぷりが嬉しい☆
余ったお肉はカレーやシチューなど、煮込んでしまえば美味しく食べきりですよ♪


■  [PR]
by taepulin | 2014-12-15 00:51 | お料理 | Trackback | Comments(0)

ステーキ・サンドイッチ


良いお天気がずっと続いていて嬉しい♪
寒いの苦手なんですよぉ。
暑い日にはBBQをするお宅も多いですが、今回のランチはステーキのサンドイッチ。
ロンドン・ブロイルという、比較的薄いけど大きな牛肉をマリネしてから焼きました。

この部位は牛の肩やわき腹肉(フランクステーキ)の斜め切りにしたもので、『固いから嫌・・・』言う人が多いかも。
でも怖れる必要はありまっせんっっ!!(爆)
マリネしたり、切り方を繊維に逆らって直角に切れば歯切れも良く、おいしく頂けるのです~♪

レタスいっぱい挟むのが好きなん。
しゃきしゃき言わせていただきま~す☆





■  [PR]
by taepulin | 2010-04-18 23:51 | パン | Trackback | Comments(4)