First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

柚子茶でヨーグルトケーキ

b0148991_9582780.jpg


ヨーグルトを使ったおやつが最近のマイブームやねんけど、ヨーグルトを使うデザートって、水きりが必要なもの 多くない?

水きりヨーグルトって、ただ1晩ザルかなんかに入れといて放置しとくだけやねんけど、それが私には少し・・・いや、かなり面倒臭いねん。(汗)
毎日甘いもの食べる私にとって、たかが1晩 されど1晩・・・・。

おやつのストックが無くて、いざ何か作ろうとしたら、水きりヨーグルト用意するの忘れてた・・・なんて日にゃ、もう悲鳴あげるで、マジで。(笑)

ってなわけで、面倒臭がり&うっかり者の私でも、思い立ったらすぐ焼ける、ヨーグルト水きり不要のケーキです。
ほわほわして軽~いケーキ、レシピUPします☆

新しいブログで初めてのレシピ、みんなに気に入ってもらえると良いな♪
それではレシピ1発目、さっそくいってみよぉ~~~~☆



***柚子ヨーグルトケーキ(ふんわりタイプ)***

<材料>

卵・・・2個
グラニュー糖・・・35g
レモン汁・・・小さじ1
プレーンヨーグルト(無糖)・・・100g
柚子茶・・・大さじ1
オールパーパスフラワー(薄力粉でも)・・・50g
片栗粉・・・20g
ベーキングパウダー・・・小さじ1


<作り方>

1.オーブンを170℃(340°F)に余熱。
  卵は卵白と卵黄に分けて、それぞれボウルに入れておく。
  卵白は冷蔵庫で待機させておく。

2.卵黄に砂糖の約半分を入れ、白っぽくなるまで、よく混ぜる。
  レモン汁、ヨーグルトを加えてさっと混ぜ、ゆず茶を加えて更に混ぜる。

3.卵白に残りの砂糖を加えて、角が立つくらい泡立て、硬めのメレンゲに
  する。
  
4.2.の卵黄に3.のメレンゲを1/3程度入れて混ぜる。
  混ざったら小麦粉、片栗粉、ベーキングパウダーをふるいながら加え、
  ゴムベラでさっくりと混ぜる。
  更に残りのメレンゲ2/3を加えて、手早くさっくりと混ぜる。

5.パーチメントペーパーや、オーブンシートを敷いたケーキ型に4.を
  流し入れたら、型を軽く叩き落とすようにして空気を抜き、湯せんで
  約35~40分焼く。

b0148991_9592149.jpg


今回は柚子茶を使って柚子風味にしたけど、他のジャムを使って風味を変えても美味しいし、簡単に応用が効くから、基本のケーキだけ覚えといたら楽ちん♪
私はこのくらいの甘さで良いけど、もし、甘さが足りない・・・と思ったら、あと5~10gくらいならお砂糖を増やしても良いかも。
焼いてる時、焦げそうだったらホイルをかぶせて、様子を見て焼いてくださいね。

オールパーパスフラワーは日本でいう”中力粉”程度にあたります。
アメリカではこのオールパーパスフラワーを使うのが主流。お菓子やお料理によっては、時々薄力粉や強力粉を使う時もあります。

今回のケーキもアメリカ在住の方はこちらで、日本在住の方は薄力粉が主流になると思うので薄力粉で作ってみてね♪





<その他の注意事項>

**このレシピのいかなるハプニングも当方は一切責任を負いかねます。**
**こちらでご紹介するお料理・お菓子は、いい加減かつ創作料理が多い為、レシピについてはすべてのお問い合わせに対応させていただけるとは限りません。申し訳ありませんが、ご了承ください。**
[PR]
by taepulin | 2008-07-19 10:25 | レシピ