First step

taeusa.exblog.jp

新しい土地で新しい自分探し

ブログトップ

バクラヴァ ライトバージョン☆レシピ

b0148991_1201654.jpg

冷凍フィロを使った簡単バクラヴァ。
激甘でちょっとヘビーなお菓子を甘さ控えめで食べやすく、更に軽い食感に仕上げました。
ちょくちょく作りたくなるほど簡単&美味しいバクラヴァ、この香ばしさはきっと病みつきになるはず♪
恥ずかしいくらい簡単やけど・・・レシピ、いきましょか~。(笑)



            *** バクラヴァ・ライトバージョン ***

<材料>

フィロ(fillo/Philo )・・・5~10枚(お好みで)
溶かしバター・・・適宜
スライスアーモンド・・・適宜
ピスタチオ・・・適宜

砂糖・・・50g
水・・・大さじ2
レモン汁・・・小さじ1



<作り方>

1.アーモンドとピスタチオは空炒して荒熱が取れたらアーモンドは手で握りつぶすように砕き、
  ピスタチオはみじん切りにしておく。

2.オーブン180℃(360°F)に余熱しておく。
  冷凍のフィロを解凍し、好みの枚数取り、残りは素早く包んで冷凍庫へ戻す。
  取ったフィロを半分にカットする。

3.天板か浅いケーキ型にオーブンシートかノンスティックスプレーを振る。
  まず1枚目のフィロを敷き、溶かしバターを素早く塗る。
  上からナッツ類を適当にばらまく。

4.2枚目のフィロを3.の上に重ね、その上にバターを塗る。その上にナッツ類をばらまく。
  これをフィロが最後の1枚になるまで、フィロ→溶かしバター→ナッツの順に繰り返す。

5.1番最後のフィロを重ねたら、溶かしバターを塗り、3~4cm角程度にカットする。

6.5.を、余熱したオーブンへ入れ、フィロがふっくら膨らんで、香ばしい焼き色がつくまで約20分
  程度焼く。
  焼いている間に小鍋を用意し、砂糖と水とレモン汁を入れて熱し、シロップを作る。  
  砂糖が溶けて薄いとろみがついたら、火からおろして冷ましておく。

7.焼きあがったバクラヴァに6.のシロップを回しかけ、染み込ませれば出来上がり。

b0148991_1204222.jpg

写真はアーモンドだけで作った時のんやけど、本来はピスタチオやクルミを使うので、特にアーモンドでないとあかん・・・ということはありません。
それから、ここではスライスアーモンドを材料に書いてますが、ホールアーモンドでも、スリバーアーモンドでも何でも大丈夫。ただし、空煎りして細かく刻んだ方がフィロに穴が空かずに綺麗に仕上がると思うわ。
あとね、一応王道の使い方として、溶かしバターを使うように表示してるんやけど、実は今回、ライトバージョンってことで、ここでもひと工夫、バターフレーバーのスプレーをシュ~っと振って作ったんです。
そしたら、いつもの溶かしバターを使うやり方よりも、時間も短縮できて、出来上がりも良い感じで、一石二鳥やったわ♪
私がこれを作る時はいつも目分量やから、フィロを10枚も使う時もあるんやけど(笑)、バターを塗る代わりにスプレーしたら、モノの10分程度でレイヤーが終了。あとは焼いてシロップをかけるだけ。ほんと簡単♪
ただ、溶かしバターを使った方が、風味も、焼き色も断然良いので、お土産などにされる場合は、ぜひ、溶かしバターを使ってね☆





<その他の注意事項>

**このレシピのいかなるハプニングも当方は一切責任を負いかねます。**
**こちらでご紹介するお料理・お菓子は、いい加減かつ創作料理が多い為、レシピについてはすべてのお問い合わせに対応させていただけるとは限りません。申し訳ありませんが、ご了承ください。**
[PR]
by taepulin | 2008-11-18 12:11 | レシピ